2018年01月19日

加齢によって身近な病気になる「心不全」

'18年1月19日(金)
[心不全] ブログ村キーワード

高齢者に多い心不全について、
日本循環器学会代表理事で、
東京大学教授の小室一成
(いっせい)さん(60)に
聞いた。

心不全の
「現在の患者は約100万人
 ですが、高齢化に伴い、
 2035年頃まで増え続ける
 と推計されています。
 感染症の急拡大に例えて
 『心不全パンデミック』
 ともいわれます。
 日本では30年以上に
 わたってがんが死因の
 トップですが、
 75歳以上では循環器の
 病気で亡くなる人の方が
 多いです。中でも
 心不全は重要です」

心不全とは
「高血圧や心筋梗塞、
 不整脈、弁膜症などの
 病気により、心臓の働きが
 悪くなった状態で、
 あらゆる心臓病の終末像
 と言えます。
 ただ、そう言われても
 一般の方にはわかりづらい
 ので、学会として昨年10月、
 『心臓が悪いために、
  息切れやむくみが起こり、
  だんだん悪くなり、
  生命を縮める病気
』と
 定義しました」

「いったん発症しても、
 適切な治療で症状は改善
 します。
 ただ、完治することは
 ありません。過労やストレス、
 塩分や水分の取りすぎ、
 風邪などにより再発します。
 悪化と改善を繰り返しながら、
 徐々に機能が低下します。
 経過が悪く、心不全で入院
 したことのある人は
 5年間で半数が亡くなって
 います」

学会として啓発に力を
入れているのは
「予防できる病気だからです。
 健康なときから、たばこを
 吸わない、食べ過ぎない、
 適度な運動をするといった
 ことが予防につながります。
 高血圧や糖尿病など、
 心臓病になりやすい状態に
 なっても、血圧を下げる、
 肥満を解消するなどの
 対策で防げます。
 心臓病になってしまっても、
 適切な投薬治療や生活習慣の
 改善などで、心不全の悪化を
 防ぐことができます」

心不全に気付かないことも
多いが
「息切れやむくみが
 主な症状ですが、
 年をとると誰でも多少は
 息切れを経験します。
 ただ、急な変化があるか
 どうかが、見分ける
 ポイントです。
 1〜2か月で急に息切れ
 するようになり、
 これまで上れた階段が
 上りづらくなったという
 ときは要注意です。
 また高齢者の体重が急に
 1〜2`増えることも
 あまりないので、
 心不全で水がたまっている
 ことを疑います。
 BNPという心臓の負荷を
 示すホルモンを調べると、
 おおよその状態がわかり
 ます」

心不全の治療法は
「人それぞれですが、
 まずは専門的に診られる
 病院にかかってください。
 その後はかかりつけ医に
 フォローしてもらうこと
 です。
 心臓の病気は専門医が
 診るべきだと考えられて
 きましたが、
 患者は急増しており、
 専門医だけでは対応でき
 ません、
 また必然的にかかりつけ医が
 心不全患者を診る機会も
 増えてきます。
 病院と診療所が連携して、
 患者を診る体制が重要に
 なります」
(森井雄一)
(医療ルネサンスNo6717
 讀賣新聞1/18 17(くらし)面)

posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

日本の食品は美味なだけでなく安全である

'18年1月18日(木)    
[サクランボ] ブログ村キーワード

米国人の食事も健康志向に
なってきたとはいえ、
外食は高カロリーで栄養
バランスの偏ったものが
多い。無精ながら家では
野菜や果物をとるよう
心がけている単身赴任者に
とり、皮をむかずに
食べられるブドウや
サクランボはうれしい。

スーパーの棚で最近、
サクランボを見つけた。
初夏のものに比べて小ぶり
だったが、試しに買って
みると、それなりに
おいしく食べられた。
こう寒いとポトマック川の
桜の開花が待ち遠しい、と
考えながら次々と口に
ほうり込んでいて、
旬ではないことにようやく
気付いた。
南半球にあり米国と
夏冬が逆の南米チリ産
だった。

調べてみると、世界最大
規模のサクランボ輸出国
であるチリでは作付面積の
拡大が進んでいる。
その8割は中国向けで、
春節で需要が拡大する
2月を前にかき入れ時を
迎えているという。
東アジアと季節が逆の
チリは果物の輸出に有利な
立場にあり、日本への
輸出拡大も狙っている。

日本にいたときには
国産品を好んでいたが、
米国での生活であまり
産地を気にしなくなり、
日本のサクランボの繊細な
味わいもすっかり忘れて
しまっていた。
日本産の食品が多く出回り、
米国の人たちにその魅力に
触れてもらいたいというのが、
ナシの産地で生まれ育った
者としての願いだ。
(加納宏幸)
(外信コラム ポトマック通信
 産経ニュース1/15 14:40)

日本食が世界的なブームに
なっている。

日本が作った品種のりんご
「ふじ」は米国でも栽培
されているが、
地平線上にどこまでも
連なる
大規模農園を考えれば、
人手を使った
栽培法ではあり得ない。

米国人が通常食べているから
と輸入を迫られても
日本の安全基準ではどう
なのか。
輸入に消極的であれば、
日本の安全基準は非関税
障壁だと非難するだろう。
そうであれば、
日本の農業の生き残りに
外国の富裕層を狙って
農薬を使わずに人手をかけた
農産物を輸出したらどうか。
美味しくて安全という
農作物なら高くても
買ってもらえるだろう。

また、和食の美味しくて
安全という魅力にひかれて
帰国できない外国人も
いると聞く。
posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

人のために生きなさい つらい体験は人を優しくする

'18年1月17日(水)
[広辞苑] ブログ村キーワード

言葉は時代により意味を
変える。
他の多くの辞書とちがって
「広辞苑」が特徴的なのは、
古い順に意味を紹介する
ことだろう
◆例えば【優しい】は
<@身も痩せるように感じる>
と始まる。このあと
<つつましい><おだやか>
といった変化が紹介され、
5番目にようやく<情け深い>
と現代の意に近い記述が
出てくる。
人の気持ちもよく似ていよう。
本当に優しい人は、
身も痩せるような苦悩を
過去にしているものである
◆その人は幼い頃、
貧困に苦しんだという。
平成の二つの大震災で、
遺児の心のケアに尽力した
元あしなが育英会職員、
林田吉司(よしじ)さんが
病気のため65歳で亡く
なった
◆育英会が神戸に築いた
ケア施設で初代館長を
務めた。
ねじりはちまき姿で
遺児らに接し共に涙を流した。
東日本大震災後には
施設建設のため
東北事務所長として赴任
した。そのおり、何より
心強かったのは阪神の
遺児たちが成長し、
ボランティアとして
東北の遺児の助けに
向かったことだろう
◆若者たちの胸には
“神戸のお父さん”の
言葉があったにちがいない。
「つらい体験をした人は、
 優しくなれる。
 人のために生きなさい」
(編集手帳 讀賣新聞1/16)
posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

罵詈雑言を重ねては国も世界もまとまらない

'18年1月16日(火)
[厄払い] ブログ村キーワード

紀貫之の『土佐日記』には、
1月15日を船旅の途中で
迎えて、「小豆粥煮ず」と
嘆く記述がある。
小正月に小豆粥を食べる
風習は平安時代すでに
定着していたらしい。
同時期に編まれた法令集
『延喜式』にも、
その日に宮中で供した
小豆入り粥のレシピが載る
◆淡いピンクの色合いと
小豆のほっくりした食感に
心がやわらぐ。
冬至に小豆粥を炊いて厄払い
した中国の風習が由来という。
韓国でも汁粉風のスタイルで
親しまれている
◆韓国映画『王になった男』
では、一杯の小豆粥が人の
心を動かし、結びつける。
毒殺されかけた暴君と
瓜二つの道化が替玉になり、
陰謀渦巻く宮中で政治の
前面に立つ。
戸惑いつつも政策を学び、
気遣う相手に好物の小豆粥を
届けて心を通わせていく
◆高官の腐敗や民衆を
虐げる政策に我慢ならず、
操り人形をやめて改革に挑む。
「民こそが最も大事」。
その気迫に周囲は理想の
王を見て・・・
◆現実に目を転じれば、
理想と遠い指導者が世界を
振り回す。
民衆の苦境を省みず
核開発に突き進む。
罵詈雑言を重ねて
社会の分断をあおる。
小豆粥をすすりつつ、
1年の息災を祈るほかない。
(編集手帳 讀賣新聞1/15)
posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

中国、東シナ海で活動する海警局を軍直属に移管

'18年1月15日(月)    
[尖閣諸島] ブログ村キーワード

沖縄県・尖閣諸島がある
東シナ海などで
監視活動を行っている
中国海警局
(海上保安庁に相当)が、
中国軍の指導機関・
中央軍事委員会の指揮下に
移されるとの観測が浮上
している。
海警局の母体の一つである
武装警察部隊(武警)が
1日から中央軍事委直属に
改編されたことに伴うもので、
同局公船による尖閣周辺での
「パトロール」が
「準軍事行動」(香港紙)に
位置づけられるとの見方も
出ている。

習近平国家主席は10日、
軍トップの中央軍事委主席
として武警の王寧司令官に
緑色の3本の線をあしらった
部隊旗を授与した。
武警は改編前までは
中央軍事委と公安省の
二重の指揮下に置かれていた。
中国国防省の報道官は、
武警が今後、
「海上での主権維持と
 法執行」など三つの
主要任務を担うことになる
と説明した。

海警局は2013年、
武警の一組織だった
公安省辺防海警と
国家海洋局など4組織を
統合し、海洋局に属しつつも、
公安省の指揮下に置かれる
形で発足していた。
共産党関係者によると、
今年3月に開かれる
全国人民代表大会
(全人代=国会)にも、
海警局が公安省の管轄から
外れ、武警に編入される
改編案が提示される可能性が
あるという。

海警局が武警に編入されれば、
尖閣諸島などでの公船による
監視活動は中央軍事委の管轄
となる。
周辺海域での中国海軍との
連携を円滑にする狙いも
ありそうだ。

海警局は北海、東海、南海の
3分局の下で、計11の
「海警総隊」を保有。
隊員は13年時点で総勢
約1万6000人と公表
されており、公船の乗組員は
主に海軍出身者で構成されて
いるとみられている。
配備が進む1万d級の新型
巡視船などに機関砲などの
武器が搭載されているとの
情報もあり、すでに
「第2の海軍に等しい」
(中国軍関係者)との見方も
出ていた。
【北京=竹内誠一郎】
(讀賣新聞1/14 2(総合)面)

posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする