2018年08月01日

アリが教えたこの病の怖さ、iPS細胞がこれを救う

'18年8月1日(水)
[パーキンソン病] ブログ村キーワード

1996年のアトランタ
五輪の開会式は、
クライマックスを
迎えようとしていた。
聖火台の前に現れたのは、
誰も予想していなかった
ボクシングの
伝説のチャンピオンで
ある
▼ムハマド・アリ氏は
10年以上前から、難病の
パーキンソン病と闘って
きた。震える左手を
懸命におさえながら、
トーチをかざし、
聖火台につながる
ワイヤに火を付けた。
かつての王者の雄姿に、
スタジアムは興奮と
感動に包まれた
▼その2年後には、
マイケル・J・
フォックス氏が発病を
告白する。映画
「バック・トゥ・ザ・
 フューチャー」に
主演した、日本でも
大人気の映画俳優である。
フォックス氏は財団を
立ち上げ、治療法の研究を
援助する活動に力を
注いできた。
2016年に74歳で亡く
なったアリ氏も協力して
いた
▼これまで根本的な
治療法がなかった
パーキンソン病の
国内での患者数は、
約16万と推定される。
脳内で神経伝達物質
ドーパミンを出す
神経細胞が減り、
運動障害などが表れる
病気である。
iPS細胞からドーパミンを
出す細胞を作り、
患者の脳内に移植する。
そんな世界で初めてとなる
治験を
高橋淳京都大教授の
チームが8月1日から
始める
▼アリ氏とフォックス氏の
夢が、実現するかも
しれない。そもそもの
始まりは、山中伸弥
京大iPS細胞研究所
所長が作製し、
ノーベル賞受賞の対象と
なった万能細胞である。
実用化をめぐって、
世界中で競争が激しく
なるばかりだ
▼4前には理化学研究所が、
目の難病だった
加齢黄斑変性の患者に
iPS細胞を移植する
世界初の手術に成功して
いる。手がけたのは、
高橋教授の妻である
高橋政代プロジェクト
リーダーだった。
iPS細胞治療で世界を
牽引する夫婦の
ライバル関係も興味深い。
(産経抄 産経ニュース7/31 05:00)

空手をしていたという
銀行員の人が
米国で格闘技くくりの
よしみで
ムハメド・アリ氏に
会えたという。
氏はすでに、この病を
発症していて
甲高い声で
「What’s your name?
 (わっちゃネーム)」を
繰り返すばかりだった
という。
posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月31日

驚異の食品「梅干し」、和食の奥は深い

'18年7月31日(火)
[日の丸弁当] ブログ村キーワード

宇宙飛行士の土井隆雄さんは
1997年、
米スペースシャトルで
日本人初の船外活動
(宇宙遊泳)を行った。
帰国後の会見の冒頭、
シャトル内で作ったという
日の丸弁当の写真を披露した
▼「宇宙では刺激物が
  すごく欲しくなるので、
  梅干しが本当においし
  かった」。
弁当箱いっぱいにつまった
ご飯の真ん中に真っ赤な
梅干しが1つ。
栄養不足で弁当としては
落第だと思いきや、さに
あらず
▼「梅干ひと粒が、
  九九lの米の酸性を
  中和し、米のカロリーは
  食べたほとんどが吸収
  される役割を果たす」。
つまり
「労働のための理想食」と、
歴史学者の故樋口清之さんは、
ベストセラーとなった
『梅干と日本刀』でたたえて
いた
▼日本は暑かったり、
寒かったり、
湿気が多かったりと、
必ずしも住みやすい所とは
いえない。
日本人は少しでも快適に
暮らすために、さまざまな
工夫を重ねてきた。
梅干しはその最高傑作の一つ
といえる。
本日(30日)は
「梅干しの日」である。
その殺菌作用から、
食べると
難(7)が去る(30)の
語呂合わせで生まれた
▼6月に漬けた梅が
食べられるようになる時期
でもある。
日本一の梅の産地である
和歌山県内の
JAや加工業者に、全国から
梅干しの注文が殺到している
という。朝食で食べれば、
日中の塩分不足を予防し、
豊富に含まれているクエン酸が
疲労物質を取り除く。
梅干しが熱中症対策に効果が
ある、とテレビの情報番組が
報じたからだ
▼台風12号は、日本列島を
東から西へと横断する異例の
コースを取った。
大雨の恐怖が去った地域では、
再びうだるような暑さが
戻ってくる。
日本古来の知恵である
梅干しの力を借りて、
8月の猛暑を乗り越えたい。
「大粒の梅干ひとつ暑気払ひ」
(福田甲子雄(きねお)
(産経抄 産経ニュース7/30 05:00)

ここで、梅を口にするときの
注意事項(月向農園・和歌山県HP)。

梅は食うとも核食うな中に
天神寝てござる

梅の種子の核を称して
「天神さま」と言います。
天神さまとして祀られている
菅原道真が梅を愛したことから、
俗信が生まれました。
青梅や生梅の核には
アミグダリンとプルナシンと
いう成分があり、
砕けると酵素分解によって
青酸ガスを生じます。
食べると腹痛や中毒を起こす
恐れがあります。
「種子の中には天神さまが
 おられるので、食べると
 罰が当たりますよ」と
戒めた言葉なのです。
(アミグダリンとプルナシンは、
  梅が完熟すると解消します。)

隣接する小学校の校庭から
梅の木が一本もなくなった。
青梅を食べて亡くなった
子どもがいたからである。
posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月30日

日本のこの猛暑は韓国語の「暴炎」がふさわしい 

'18年7月30日(月)
[猛暑] ブログ村キーワード

韓国から日本の猛暑を
考える外信コラム・・・。

日本ではかなりの
死者が出るほどの猛暑に
なっている。
韓国もこのところ高温が
続いていて40度を
超えたところもある。
昔のソウルの夏は
暑くてもどこかからっと
していたが、近年は
ものすごく蒸し暑い。
気候の変化は明らかだ。

日本ではひどい暑さの
ことを「猛暑」といって
いるが、韓国では
「暴炎(ポギョム)」という。
同じように日本の豪雨は
「暴雨(ポグ)」といい、
冬の豪雪は
「暴雪(ポクソル)」である。
今週、所用があって
猛暑の中、
日韓を往来したが、
日本でのあの暑さは
もう「猛暑」などという
言葉では間に合わないの
ではないか。
韓国の「暴炎」の方が
ふさわしい。

韓国で「暴」の字を
使っているのは、
人の手に負えないとか、
人に害を与えるほどひどい
という悪(マイナス)の
意味からである。
その点、
「猛」とか「豪」には
激しいという意味だけで
必ずしも悪の意味はない。
したがって言葉としては
日本の「猛暑」より韓国の
「暴炎」の方がはるかに
強く厳しく激しい。

死者まで出る今年のような
暑さは間違いなく
「猛」より「暴」である。
日本の気象庁は気候変化に
合わせ用語も一段階上げては
どうか。
例えば韓国風に「暴」を
使って「暴暑」とか、
「暴雨」「暴雪」を導入する
とか。こうすると
人々の用心、警戒、備えの
心は高まるかも。(黒田勝弘)
(外信コラム ソウルから
 ヨボセヨ(もしもし)
 産経ニュース7/28 12:03)

posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月29日

自転車には人にぶつけるかも知れないと思って乗るべし

'18年7月29日(日)
[自転車] ブログ村キーワード

自転車には通勤途上や帰宅途中に、
道交法違反の自転車運転を
目撃しない日はまずない。
一方通行道路の逆走、傘さし
運転、夜間の無灯火運転…。
「急に飛び出してくる自転車は
 怖い。ぶつかったら車が
 悪者にされる」。
先日利用したタクシーの運転手が
嘆いていた。
信号無視の自転車を慌てて
よけた際のことである
▼6月には、77歳の女性を
電動アシスト自転車で
死亡させた20歳の
女子大生が、重過失致死罪で
在宅起訴された。
女子大生は左手にスマート
フォン、右手に飲み物を持って
左耳にはイヤホンをしていた。
前をよく見ていなかったという
▼警察庁の統計によると、
自転車乗用中の死者数は
ピーク時の4分の1まで
減った。
平成19年から29年の間に、
自転車が関係する事故件数も
実はほぼ半減している。
ところが、自転車対歩行者の
事故件数は約1割しか減って
いない
▼自転車による対人事故では、
損害賠償額が9千万円を
超えた事例もある。
ちょっとした不注意や
法令違反が引き起こす
事故によって、被害者だけ
でなく加害者側とその家族も
一生を左右されてしまう。
後で悔やんでも取り返しが
つかない
▼こうしたなか、
自転車保険への加入を
義務化している地方自治体が
増えている。
政府も27日の閣議で
自治体に対し、
「損害賠償責任保険への
 加入の促進を図ることを
 要請していく」とする
答弁書を決定した。
もちろん、それも必要なこと
だろう
▼ただ、最重要なのは
自転車利用者の甘えを断つ
ことではないか。
6月に閣議決定された
自転車活用推進計画には、
「指導取締りの徹底を図る」
「違反行為への対応の
 在り方について検討」とある。
警察の人手不足は
重々承知だが、道交法違反の
自転車運転はもっと厳しく監督
してもらいたい。
(産経抄 産経ニュース7/28 05:00)

60年ほどになるが、
亡くなった祖母は
自宅の門前で右側からきた
自転車にぶつけられて
腰を打ち、それが原因で
腰が曲がった。

自転車は自動車と
同じくらいの緊張感で
乗る乗り物である。

少子高齢化で
子どもにぶつけることは
減ったが、高齢者に
ぶつける危険は増えた。

子どもの視野は狭い
らしいが、高齢者の視野も
狭くなっているらしい。

高齢者の縦と横の視野が
正常な人の6割だと
仮定すると、
4割(0.36=0.6×0.6)くらい
しか見えていないことになる。

それに危険運転の自転車に
気づいたにしても、機敏に
避ける動作を期待することは
難しい。
posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月28日

団体競技を通じ、社会の役割分担の重要性を学ぶべし

'18年7月28日(土)
[監督] ブログ村キーワード

最後まで諦めない。
泥くさく、ひた向きに
ボールを追う。
サッカーJ1
ベガルタ仙台を長く応援
しているファンなら
覚えているだろう。
2002〜03年に主将を
務めた森保一さん(49)だ
▼愛称は「ポイチ」。
ハードワークが特長の
ボランチだった。
敵、味方が体力的に
厳しくなる終盤の残り
15分は自分が力を
発揮する時と考えた。
仙台で現役引退を表明。
会見で
「気持ちは
 途切れていないが、
 体はボロボロ」
と述べ、こう続けた。
「日本代表の監督が
 できるような力を
 つけたい」
▼あれから14年半。
森保さんの代表監督
就任が決まった。
J1広島を年間王者に
3度導いた。
資金力が乏しく、
中心選手が
引き抜かれる中、
若手を育て結果を
残した
▼自著
『プロサッカー
 監督の仕事』によると、
目指すサッカーは
「攻撃はチームの
 全員がボールに絡み、
 守備は全員で
 ハードワークをして
 粘り強く戦う」。
基本を徹底し、
チームワークを
重視する。
W杯ロシア大会で
日本代表が見せた
組織力に磨きが
かかりそうだ
▼現役時代、
「用具係でも
 荷物持ちでも
 何でもいい。
 帯同して一緒に
 戦いたい」と
代表チームに特別な
思いを抱いてきた。
1993年
「ドーハの悲劇」の
メンバーでW杯の
出場経験はない。
選手で果たせなかった
夢。今度は指導者
として追い続ける。
(河北春秋 河北新報7/27)

参考
ボランチ
サッカーで、中盤に位置し
比較的自由に動いて、
相手の攻撃を早期に潰し、
味方の攻撃の起点となる
働きをする選手(大辞林)

ドーハの悲劇
カタールのドーハで
1993年10月28日に
行われたサッカーの
ワールドカップ(W杯)
米国大会アジア地区
最終予選で、本大会への
初出場をかけて最終戦に
臨んだ日本代表チームが
後半ロスタイムに失点し、
予選敗退に終わったことを
指すことば。
対戦相手はイラク代表。
日本代表はリーグ首位で
最終戦を迎え、勝てば
他チームの試合結果に
かかわらず、翌年開催
される本大会に出場できた。
後半45分を経過した
時点で日本代表は2対1で
リードしていたが、
試合終了直前の
ロスタイムに同点となる
ゴールを決められた。
日本は得失点差で3位に
転落し、本大会への
出場権を逃す結果となった。
(デジタル大辞泉)
posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする