2017年04月14日

澄んだ声で力まずに、そんなペギーさんの歌が耳に残る

'17年4月14日(金)
[ペギー葉山] ブログ村キーワード

事前の打ち合わせで、
その歌を歌ってほしいと
ディレクターに言われ、
24歳のペギー葉山さんは
断った。
「民謡調の歌は
 ジャズ歌手の私の柄では
 ないので」
◆1958年
(昭和33年)の冬、
NHK高知放送局の
テレビ開局を記念した
公開放送である。
食い下がる相手に
「放送終了後の
 余興ならば
 歌いましょう」と折れた。
当日、生中継の会場に
行くと、放送中に歌う
予定が組まれている。
観念するしかない
◆『南国土佐を後にして』は、
こうして世に出た。
NHKには視聴者の反響が
殺到する。
ひとつの歌にも数奇な
運命がある
◆原曲は日中戦争のさなか、
高知県出身の部隊で
歌われた望郷の歌である。
♪ 南国土佐を後にして
中支(=中国大陸中部)へ
来てから幾年ぞ。
その歌が戦後の高度成長期、
故郷を離れ、集団就職で
都会に出てきた人々の
心を慰めた。
昭和の山坂を、日本人と
共に歩んだ歌だろう。
◆ペギーさんが83歳で
死去した。
♪ 秋の日の図書館の/
ノートとインクの匂い
(『学生時代』)。
♪ もうよしなさい悪い癖
/爪を噛むのは良くないわ
(『爪』)。
歌が唇によみがえり、
今夜は筆が進まない。
(編集手帳 讀賣新聞4/13)
posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

浅田真央の引退は目標の大切さを教える

'17年4月13日(木)
[目標] ブログ村キーワード

世界のホームラン王、
王貞治選手は、
昭和55年11月に突然、
現役引退を発表する。
体力的には、まだ自信が
あった。
問題は気力である。
756号のホームラン記録を
超えた達成感から、目標を
失ってしまったという

▼「ハンク・アーロンが
  900本くらい打っていれば、
  間違いなく現役を続けて
  ガンガン打っていた
  だろうね」。
3年前サンケイスポーツの
取材に、当時を振り返って
語っている

▼フィギュアスケートの
元世界女王、浅田真央選手
(26)が10日夜、
自身のブログで現役引退を
表明した。
やはり理由として、
目標が消え、選手として
続ける気力がなくなった
ことを挙げている

▼初出場のバンクーバー
五輪では銀メダルを獲得
した。
世界選手権では3度も
優勝を果たしている。
もっともそんな実績は、
早くから「天才少女」
として注目を集めてきた
浅田選手にとって、
「達成感」からほど遠いの
かもしれない

▼大人になってからも
「真央ちゃん」として
親しまれる浅田選手が、
日本中に感動の渦を
巻き起こしたのは、
むしろ6位に終わった
ソチ五輪の演技である。
ショートプログラムは
16位と出遅れ、
メダルが絶望的になっても
ひるまなかった。
フリーで完璧に決めた
トリプルアクセル
(3回転半ジャンプ)は、
多くの人の記憶に残る
はずだ

▼将棋棋士の内藤国雄
さんが、「人生ゲーム」と
題したエッセーを書いて
いる。
狭い盤上に比べれば、
人生は広大無辺。
何より将棋と違って、
人生ゲームには、
敗北がないと指摘する。
「人生の中の1つの
 通過点だと思って
 います」。
浅田選手はブログで、
引退後の新たな
人生のリンクに挑む
決意表明を行った。
これからは勝ち負けを
超えた、美しいジャンプで
ファンを魅了してくれる
だろう。
(産経抄 産経新聞4/12)

正の10を10個足すと
100になる。
負の10同士を掛けても
100になる。
<答えは同じでも、
 正を積み重ねた100には
 陰翳(えい)がないのだ>。
“言葉の魔術師”と
称された歌人、故・
塚本邦雄氏の語録にある
◆フィギュアスケート
女子の
浅田真央選手(26)が
現役を引退するという。
絶望、落胆、失意、
悔し涙・・・いくつもの
負数を一夜にして、
正数の“真央伝説”に
変えたソチ冬季五輪の
ひとこまは誰の目にも
焼き付いていよう
◆前日のショート
プログラムに失敗し、
メダルの望みが絶たれた
なかで、フリーの完璧な
演技が世界を魅了した
◆メダルが手に届きそうな
場面で全身全霊を傾ける
のはやさしい。
負数だらけの絶望のとき、
どうしてそれができるのか。
ひたむきな姿に、
多くの人が泣いた。
競技人生で手にした栄冠の
総量と釣り合うほどに重い
6位だったろう。
それでいて「陰翳」には
遠い、あの清楚なほほ笑み
である。
愛されたのも分かる
◆<きよく/かがやかに/
 /たかく/ただひとりに/
 なんじ/星のごとく>
(佐藤春夫『夕づつを見て』)。
金メダルよりも美しいものが
あることを教えてくれた
人である。
(編集手帳 讀賣新聞4/12)

ソチ五輪のショート
プログラムの失敗で、
浅田は金メダルが絶望的に
なった。
目標を失って、開き直った
浅田は形相を変えて、
フリーの演技に臨んだ。
女性は右脳の影響を受け 
やすい。
コーチは、勝負に大切な
「闘争心」に選手の
スイッチが入っているのを
演技の前に確かめなければ
ならない。
posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

わが国の人口減少、人事を尽くして天命を待つのみ

'17年4月12日(水)    
[人口] ブログ村キーワード

宇宙飛行士の
向井千秋さんが以前、
スペースシャトルの
機内で詠んだ短歌を
ご記憶の方もあろう。
<宙返り何度もできる
 無重力>と上の句を詠み、
下の句を地上に募った。
<しだれ桜はどう咲く
 のやら>
<涙は頬を伝わり
 ますか>といった
名作が寄せられたと聞く
◆米国の
「アポロ11号」で
人類が初めて月面に
立ったのは48年前、
1969年(昭和44年)の
ことである。
その頃、宇宙のかなたで
日本人が短歌を詠む日が
来ようとは想像もできな
かった
◆科学技術にいかなる
進歩が待っているかは、
誰にも予想がつかない。
48年とはそういう時間
である。
“48年後”を、あまり
暗い顔で見つめることは
すまい
◆2065年には、
日本の人口は8808万人に
減少し、約4割を
高齢者が占めるという。
国立社会保障・人口問題
研究所の推計である。
悲観せず、楽観せず、
講ずべき策を
余すことなく着実に
実行していくだけだろう
◆ビル・クリントン
米大統領(当時)が
日本訪問時に詠んだ
下の句を覚えている。
和訳すると、
<手をとり合えば
 不可能はない>。
超高齢化に向かう
長い旅路の、
心の道連れにしたい
言葉である。
(編集手帳 讀賣新聞4/11)

人事を尽くして・・・。
posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

故障しやすいのに重要な働きをする臓器・大腸

'17年4月11日(月)
[大腸] ブログ村キーワード

腸の働き
腸は食道、胃に続く
消化管の一つで、
小腸と大腸に分けられ、
小腸は食べ物の消化・
吸収、大腸は
食べ物の残りかすから
水分を吸収して、
便を形成する役割を
担っている。
それだけではなく、
腸は多くの免疫細胞が
集まる重要な
免疫器官であることも
わかっている。
また、腸には多くの
神経細胞が集中して
いて、
自律神経を通じて
脳と密接に情報の
やりとりを行っている
ことから、
「第2の脳」とも
呼ばれている。

下痢と便秘が続く
過敏性腸症候群が
疑われる。
ストレスが引き金となり、
自律神経の働きが乱れ、
便通異常を来す病気で
ある。
過敏性腸症候群は
下痢以外にも便秘型、
下痢便秘交代型などが
ある。生活に支障が
及ぶようなときには
受診を。

便秘薬が合わない
便秘薬には、使われる
成分によってさまざまな
種類がある。
薬の効果が得られない
ときには、
その便秘薬が自分に
合っていないのかも
しれない。
薬剤師に症状を説明し、
薬の特徴をよく聞き、
自分に合ったものを選ぶ。

大腸がんが増える傾向
1950年から2000年までの
50年間で、大腸がんで
亡くなる人が
約10倍になり、
2014年度では
がん全体の死亡数の
2位となっている。
40歳くらいから年を
重ねるごとにかかり
やすくなる。
40歳以上の人は
定期的に大腸がん検診を。

食物繊維
食物繊維には、
便のかさを増して
腸のぜん動運動を
促す不溶性と、
便を軟らかくして
滑りをよくする
水溶性とがある。
便秘の人が
不溶性食物繊維を
摂りすぎると、
ますます便通が
困難に。
不溶性、水溶性を
バランスよく摂る
ことが大切。

プロバイオティクス
乳酸菌や納豆菌の
ような、
健康上有益に働く
微生物、
あるいはそれを含む
食品のこと。
似た言葉に
プレバイオティクスが
ある。
これはオリゴ糖や
食物繊維のような、
有益菌を増やすことが
できる食品成分をいう。

腸内フローラ
腸の中にはおよそ
1000種120兆個とも
1000兆個ともいわれる
細菌が棲んでいる。
その様子が花や草が
生い茂っているように
見えることから、
「腸内フローラ
(フローラは
 「花畑・草むら」
 のこと)」(腸内細菌叢)
と呼ばれている。
(class A 薬局の健康情報紙
 Life '17/3月号)

 
急に胃腸の具合が悪くなり、
食欲がなくなった。
体力が落ちていくのは
感じで分かったが、
食欲が全くない。
そのうち、前日に食べた
ものが、ゲップで少量
戻ってきたが、
食べた時と少しも
変わらない味がした。
完全な消化不良である。

風邪薬もそうだが、
胃腸薬は自分に合った
ものを選ばなくては
治らない。
今まで、何が効いたか
覚えておくべきである。
腸内細菌が1000種類
1000兆個の組み合わせで
棲んでいれば、
それぞれの人の
腸内環境は微妙に
違ってくるだろう。


参考
 食物繊維
  水溶性食物繊維は
  腸内細菌のエサになり、
  不溶性食物繊維は
  水分とともに有害物質を
  吸着し、腸内環境の
  改善に役立つ。
  不溶性食物繊維は
  ニンジン、ゴボウ
  などの根菜類や
  キノコ類、
  水溶性食物繊維は
  海藻類などに多く
  含まれている。
 (同紙裏面解説)
posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

地域のみんなで不幸な親をつくり出さないために

'17年4月10日(月)
[不幸] ブログ村キーワード

決して帰らぬ子供の
帰りを待ち続ける。
その悲しみにふれた
一節が武者小路実篤の
詩にある。
<待っても待っても
 帰って来ない/
 子供をもつものは
 どんなに不幸だろう>
(『トビアスの帰り』)
◆続く1行の筆致は強い。
<だから私は人殺しは
 よくないと言うのだ>。
胸を突かれるのは
痛ましい事件のあと
だからだろう。
殺害されたベトナムの
少女の母親は
「夢であって」と涙を
流した
◆詩のいう<不幸>の
要因としては交通事故も
忘れるわけにはいかない。
過去5年間に175人の
小学生が犠牲になった。
残された者それぞれに、
待ち続ける日々がある
◆入学の季節に、
真っさらな黄色い帽子を
かぶった新1年生の姿を
みる。
同時に春の全国交通安全
運動が始まった。
歩行中の交通事故の被害は、
全年齢の中でも
小学生になって迎える
7歳が突出して多い。
運動を前にそんな調査
結果も警察庁から公表
された。
関係者以外に関心が
広がることの少ない
恒例行事だが、結果は
<不幸>の抑止に直結する
◆子供の姿があれば、
みんなで安全を見守る。
地域の目で輪禍を防ぎたい。
邪悪な影の接近を阻む
力にもなるだろう。
(編集手帳 讀賣新聞4/9)

とんぼ釣りきょうはどこまで
行ったやら―加賀の千代女

子供の帰りが遅いのは、
夢中になって遠くまで
とんぼを追いかけて行った
からだ。

子供が亡くなったという
現実を受け入れられず、
そうやって待っている
母の姿である。


孫娘は、今日小学校の
入学式を迎える
ピカピカの1年生。

道を渡るとき、
左右を見ることが徹底
できていないのが心配
である。
posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする