2019年08月25日

乗り物は安全が命、慣れで走らせてはならない

‘19年8月25日(日)

学生時代、東京の大学と
古里との往復は専ら列車
である。下級生の頃は
急行や特急で、新幹線は
東北新幹線が開通してから
乗った。
指定席はぜいたくな気が
したので自由席。
空いていなければデッキに
いたものだった
▼東北新幹線の仙台発
東京行きはやぶさ46号が
白石蔵王−仙台間を
時速280`で走行中、
1両の片側ドアが
全開になるトラブルが
起こった。
列車は緊急停止したが、
けが人はなかった。
もしデッキ付近に乗客が
いたら、死亡事故に
つながりかねなかった
▼仙台駅で車内清掃のため
乗り込んだ作業員が、
乗降するホーム側ドアの
手動切り替え装置
(ドアコック)を引いて
手で開く状態にした際、
不要な反対側のドアコックも
引いてしまい、戻し忘れた
のが原因。
ドアは走行中の震動や
風圧で開いたとみられる
▼JR東日本の新幹線は、
清掃員が折り返し運転の
車内を早業できれいにする
ことで有名だ。東京駅での
所要時間は7分程度。
米テレビで「7分の奇跡」と
紹介された
▼ドアコックを戻し忘れた
清掃員は
「次に行う作業のことを考え、
 無意識に扱ってしまった」
と説明しているという。
作業の効率にとらわれて、
確認がおろそかになったの
だろうか。
新幹線は速さが売り物だが、
安全確認だけは
「各駅停車」でしっかりと
願いたい。
(河北春秋 河北新報ONLINE NEWS8/24)

ドアが手動で動く状態に
なっているのを、乗務員が
発車の際に気づかない仕組みが
おかしい。
人間は間違いを犯すもの。
清掃会社を厳重注意しても
時間が経てばまた起こる
かもしれない。
posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月24日

外交は真摯に! 「ふてくされ」は許されない

‘19年8月24日(土)

<ふてくされ>。
古語辞典をいくつか引いて
見つからなかった
◆江戸時代あたりに
広まった言葉らしい。
用例が日本国語大辞典にある。
<ふてくさればっかり
 吐(ぬか)してけつかるわ>
(人情本・妹背鳥)。
物語の筋は分からないが、
不満があって投げやりな
態度をとる人に向けた
セリフに違いない。
やや荒っぽいものの、
デンマーク国民の気持ちに
近いのではないかと思い、
紹介させていただいた
◆トランプ米大統領が
来月のデンマーク訪問を
急きょ、延期した。
フレデリクセン首相が
国の領土グリーンランドの
買収案を一蹴したためだ
◆よほどお気に入りの政策
だったのか、大統領の
怒りは収まらない。首相が
「売り物ではない。
 ばかげている」と述べた
ことに、
「意地悪な発言だ。
 興味ありませんとだけ
 言えば良かったのに」と
首相の物言いにまで文句を
並べている。
国際関係には歴史や背景が
重く横たわり、軽々に論評
できないことが多い中で、
この件は例外だろう。
グリーンランドには
5万人以上が住み、自治政府
ある。
首相は率直な感想を口にしたに
すぎない。
◆ふてくされて意地悪して
いるのはだれ?
(編集手帳 讀賣新聞8/23)

参考
グリーンランド
デンマークの旧植民地。
現在はデンマーク本土、
フェロー諸島と対等の
立場でデンマーク王国を
構成しており、独自の
自治政府が置かれている。
大部分が北極圏に属し、
全島の約80%以上は氷床と
万年雪に覆われる。
巨大なフィヨルドが多く、
氷の厚さは3,000m以上に
達する所もある。居住区は
沿岸部に限られる。
カナダとの国境線上にある
ハンス島の領有をめぐって、
カナダとデンマークの間で
係争中である。(Wikipedia)
posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月22日

暑さ対策はまだ必要、水分が体を動かしている

‘19年8月22日(木)

2018年5〜9月に熱中症により
救急搬送された人は、前年
同期間に比べ約4万2千人増え、
約9万5千人にものぼっています。
熱中症を起こす大きな原因が
体内の水分不足(脱水)です。
十分な水分補給で熱中症を
防ぎましょう。

1日に体から失われる
水分量はおよそ2.5g
です。
そのうち、尿や便、汗として
体外へ出る量は約2.2g。
残りの約0.3gは
不感蒸泄(ふかんじょうせつ)
よばれる、呼吸や皮膚から
意識せずに失われる水分
です。

水分の摂取量より非出量が
多くなると脱水症になります。
体重の1〜2%の水分を失うと
軽度の脱水症
がみられ、
2%以上になると、人によっては
めまいやふらつきなどの症状が
現れることも。

人間が生命を維持するうえで
水は酸素とともに重要な物質
です。
水は血液やリンパ液などの
体液の主成分で、
成人男性では体重の約60%
高齢者は約50%を占めています。

毎日体外に排泄される
約2.5gの水分を補給しないと
体内は水分不足に。
通常、体内で作られる代謝水が
約0.3g、食事から約1g補えるので、
残りの1〜1.5gを飲料水で補給する
必要があります。

脱水症は夏に起こるものという
印象が強いですが、夏以外に
もう一つピークが
あります。
それは寒い乾燥した時期で、
風邪やインフルエンザなどが
原因の発熱や下痢などによる
脱水症です。
(class A薬局の健康情報紙 Life2019/7号)

参考
代謝水
細胞のエネルギー代謝によって
体内に新たに産生された水。
炭水化物や脂肪は
完全な酸化により水と
炭酸ガスになり、
タンパクは水、炭酸ガスの
ほかに硫酸、リン酸、
アンモニア、尿素などとなる。
1日の代謝水は
成人で約250〜300mLである。
(メディカ出版)

posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月21日

治安部隊が出動しなくてもいい国でいられますように

‘19年8月21日(水)

初めて香港を訪れたときの
興奮を、
はっきり覚えている。
上空から見下ろす街には
近未来的な超高層ビルが
ひしめき、もうそれだけで
ワクワクした。
到着して繁華街に入れば
満艦飾のネオン、携帯電話で
しゃべりまくる人々の雑踏、
香辛料の匂い……。
30年の昔である
▼沢木耕太郎さんの
「深夜特急」に心を動かされ、
「地球の歩き方」を手に、
香港にハマる
バックパッカーがたくさん
いた時代だ。
ピンからキリまで、
とにかく何でもあり。
猥雑(わいざつ)で怪しげで
エネルギッシュな街に
旅行者は魅せられた。
中国への返還後も、そういう
自由をどうにか守り抜いて、
この都市はパワーを保ってきた
▼いま続く大規模なデモや
集会は、その自由を奪われる
ことへの強烈な危機感に
根ざしていよう。当局は
騒ぎのもとになった
「逃亡犯条例」改正案を
事実上撤回したが、市民の
要求は1人1票の普通選挙の
実現など、より本質的に
なっている。170万人が
参加した18日のデモには
サラリーマンや家族連れも
目立ったそうだ
▼中国側は、香港に隣り合う
深圳に武装警察を集結させて
いるという。武力で運動を
抑え込めば中国自体が孤立する
はずだが、頭をよぎるのは
天安門事件の悲劇である。
思えば30年前、異国からの
旅人にとっては北京の出来事は
遠い眺めだった。ところが
いまや、それを思わせる不安が
香港を覆い、旅行者をも
遠ざけている。
(春秋 日本経済新聞8/20nikkei.com)

参考
バックパッカー(backpacker)
低予算で国外を個人旅行する
旅行者のこと。
(Wikipedia)
posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月20日

犯罪は道徳観念の欠如によって引き起こされる

'19年8月20日(火)

茨城県の高速道路で車を
運転していた男性が、男に
「あおり運転」をされた上、
殴られた事件で、警察は、
男と、その交際相手の女を
傷害などの疑いで逮捕した。
この事件は、今月10日、
茨城県守谷市の常磐自動車
道で、24歳の男性が運転
する車に「あおり運転」を
して停車させたうえ、
「殺すぞ」などと怒鳴り
ながら、男性の顔を数回
殴りケガをさせたとして、
会社役員の宮崎文夫容疑者が
傷害の疑いで逮捕された
もの。
宮崎容疑者は、事件後、
指名手配されていたが、
18日午前、大阪市東住吉
区にあるマンションで
身柄を確保され、日本
テレビのカメラが、その
瞬間を撮影していた。
宮崎文夫容疑者(43)
「ちょっと待ってください。
 自ら出頭するって今電話
 してますので。自ら出頭
 するっていうことを、今
 電話してますので。
 今から行きますので、
 自分の意思で。
 後ろを張り付くように
 付いてきてください。
 ほんとに。ほんとに。
 逃げも隠れもしません。
 あおり男の容疑を
 いただいている…、
 行かしてください、
 ほんとに。
 喜本さん! カメラに
 向かってしゃべれ」

喜本奈津子容疑者(51)
「私たち逃げも隠れも
 しないんで」
また、警察は、事件当時、
宮崎容疑者と一緒に現場に
いた交際相手の喜本奈津子
容疑者が、宮崎容疑者を
かくまって食事を提供して
いたとして逮捕した。
この映像が撮影される直前、
宮崎容疑者らは大阪市内の
警察署に出頭する旨の電話を
していたという。
その後、宮崎容疑者は大阪の
東住吉警察署から移送され、
途中で静岡県内の警察施設に
寄ったあと、身柄を茨城県の
取手警察署へ移された。
調べに対し2人は容疑を認めて
いて、警察は、今後動機や
経緯について詳しく調べる方針。
(NNN24 8/19 5:10)

自分のしようとしていることが
犯罪に当たるのかどうかが
分からない人が増えている
ように思う。
なかには、犯罪であっても
構わないと思っている人もいる
だろう。
前科が増えることも気にしない
のだろう。

道徳を守っていれば法を犯す
ことはない。
犯罪は道徳観念の欠如によって
引き起こされる。
posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする