2020年04月02日

水前寺清子さんの歌を体現したのはイチロー氏だった

‘20年4月2日(木)

トヨタ自動車は1日、
自社が運営するウェブメディア
「トヨタイムズ」で、
昨年現役を引退したイチロー
さんの新入社員向けのメッセージ
動画を配信した。
新型コロナウイルスの感染拡大の
影響で中止した入社式で流す
予定だった
「サプライズメッセージ」だ
という。

イチローさんはメッセージの
冒頭、トヨタが今年1月に
発表した新しい街の構想
「ウーブン・シティ」に触れ、
「(豊田)章男社長がトヨタという
 会社のバッティングフォームを
 変えようとされている」と
切り出した。
現役時代、毎年のように
バッティングフォームを変え、
成績が下がっても
常に挑戦してきた自身の経験を
踏まえ
前進と後退を繰り返して、
 少しだけ前に進む

 つまり、後退も成長に向けた
 大切なステップなんじゃ
 ないか」と述べた。

また、現役引退後、
学生野球の指導に必要な
研修を受けた経験から、
「指導する側よりも
 指導される側の方が力が
 強くなっている。
 これも時代だからという
 一言で片付けて良いので
 しょうか?」としたうえで、
「僕は大変憂慮しています。
 上司や先輩から教わることには
 大切なことがたくさんあります。
 それを謙虚な気持ちで
 受け止めてほしい」
「厳しく指導することが難しい
 時代に誰が教育をするのか?
 それは自分自身です」と
語りかけた。

トヨタの新入社員は1165人。
例年は愛知県豊田市の
トヨタ本社で入社式を開き、
出席者全員で社歌を歌うのが
恒例だが、今年は
新型コロナウイルス感染拡大の
影響で中止。
トヨタ広報によると、
イチローさんがトヨタの
新入社員にメッセージを送るのは、
2018年以来2回目。
(朝日新聞DIGITAL4/1 11:47)

参考
ウーブン・シティ
米国・ラスベガスで1月初めに
開催された世界最大の
IT家電ショー「CES2020」で、
世界中をアッと言わせたのが
トヨタ自動車の
「コネクティッド・シティ」の
プロジェクトだ。
CASE、AI、パーソナルモビリティ、
ロボットなどの実証を
実施する街として建設。
「Woven City
(ウーブン・シティ)」と
名付けられた。(weblio)
posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月01日

新型肺炎は国家の強権がなければ押さえ込めない

‘20年4月1日(水)

新型コロナウイルスの波は
東南アジアにも押し寄せている。
域内10カ国の感染者は
30日時点で計8400人、
死者は250人。対応は
さまざまで、シンガポールは
I Tを駆使して感染者を追跡。
インドネシアでは、
イスラム断食月(ラマダン)明けの
帰省禁止を検討している。
タイではムエタイ会場で
集団感染が発生。
ベトナムでは新聞が休刊に
なった。

◇際立つ追跡能力

死者が3人にとどまっている
シンガポールは爆発的な
感染拡大を抑えており、
新型コロナ対策の
「優等生」と評される。
際立つのが、感染経路や
濃厚接触者を割り出す能力の
高さだ。警察官も投入され、
監視カメラを駆使して感染者の
行動を追う。
市民が虚偽の説明をすれば
禁錮刑を科される可能性がある。

さらに、感染者を探せる
スマートフォン用アプリも開発。
相手もアプリを使っていることが
前提だが、感染者のアプリから
「最近、2b以内で30分以上
 接近した人」(保健省)が分かる。
強権で知られる政府なだけに、
プライバシーや人権侵害を懸念
する声は市民から上がっていない
ようだ。

◇首都圏から脱出続く

隣国のインドネシアでは
30日までに感染者は
1400人以上、死者も120人を
超えた。このうち7割以上が、
ジャカルタ首都圏(人口2700万人)を
抱える3州に集中している。

ただ、5月下旬に始まる
ラマダン明け大祭の12連休で、
全国へのウイルス拡散が懸念さ
れている。
日本の盆や正月と同様、
首都圏から大勢が各地に帰省
するためで、政府は
「アメとムチで」(地元紙)帰省を
禁止する方法を検討中だ。

しかし既に首都圏を脱する人が
続出。
「在宅勤務の導入や商業施設の
 休業で生活できなくなった
 露天商らが帰省している」と
政府はみている。

◇ムエタイ会場で集団感染

タイの国技ムエタイの会場で
3月上旬、新型コロナの
集団感染が発生した。
政府がスポーツ行事の自粛を
閣議決定したにもかかわらず、
強行した結果で、ムエタイを
運営する陸軍のアピラット司令官が
経緯の調査を命じた。

試合は6日、バンコクの競技場で
行われ、約5000人が観戦。
司会を務めた人気俳優や
場内にいた陸軍幹部も感染した。
タイでは当初、感染者は
バンコク周辺に集中していたが、
3月下旬以降、地方に広がった。
観戦した地方出身者から拡散した
可能性が高いとみられている。

◇新聞発行を停止

ベトナムの英字紙ベトナム・
ニュースは30日、同紙の
女性記者が新型コロナに
感染したことを受け、
31日から4月15日まで
新聞が休刊になると発表した。
この記者と接触した多くの
社員が医療施設や自宅で
隔離措置を受けており、
「印刷した新聞を届けるのが
 不可能になった」としている。

女性記者が取材した外国人が
新型コロナウイルスに感染して
いたことが26日に発覚し、
記者も30日に感染が確認
された。ベトナム当局は
同紙の本社が入るビルの一部を
閉鎖しているという。
同紙はインターネット・サイトで
最新のニュースを更新していく
方針。ベトナムでの感染者数は
30日時点で、約200人。

◇全土を移動制限

感染者数が30日までに
累計2626人と、東南アジアで
最多のマレーシア。
感染者の約半数が、
クアラルンプールのモスクで
2月27日から3月1日まで
開かれた大規模な宗教行事の
出席者らで占められている。

就任したばかりのムヒディン首相は、
(3月)18日から4月14日まで
全土を対象に移動制限を発令。
生活に欠かせない一部サービスを
除いて企業活動も停止し、人々は
自宅待機を強いられている。
経済への影響も深刻で政府は
3月27日、2500億リンギ
(約6兆2000億円)の
大型景気刺激策を打ち出した。
(時事通信社3/31 08:05)
posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月30日

こまめに外出するわが国の高齢者は元気過ぎるのか

‘20年3月30日(月)

○高齢者や既往症のある人
米ジョンズ・ホプキンズ大の
集計によると、新型コロナウイルス
感染症による死者が28日、
世界全体で3万人を超えた。
20日に1万人を超え、25日には
倍増して2万人を上回ったばかり。
感染者も65万人を超え、
世界的大流行は依然として
続いている。
各国発表によると、死者が
群を抜いて多いのは1万23人の
イタリアで、5690人のスペインが
続く。両国で世界全体の死者の
約半数を占める。
いずれも平均寿命が約83歳と
世界でも屈指の高さで、
高齢化社会を新型コロナが直撃
している。

新型コロナ感染症は高齢者や
既往歴がある人ほど、重症化
しやすいことが分かっている。
【ジュネーブ共同】(共同通信社3/29 05:50)
 
○おばあちゃんの原宿巣鴨
「おばあちゃんの原宿」といわれる
巣鴨地蔵通り商店街(東京都豊島区)では、
臨時休業する店が相次ぎ、
普段の週末より少ないものの、
人通りは絶えなかった。

野菜を買いに訪れたという
近所の女性(78)は
「外出自粛中なので、
 『人に見られると恥ずかしい』と
 思いながら家を出てきたが、
 意外と人がいた」と拍子抜けした様子。
娘と2人で板橋区から来たという
女性(82)は
「池袋に買い物に行ったけれど
 百貨店が閉まっていたので」と話し、
散歩を楽しんでいた。

商店街の洋食店経営者(81)は
「昨日と比べると人出は変わらない。
 要請があっても出歩く人は出歩くの
 でしょう」と複雑な表情で話していた。

■青パト呼びかけ
「皆さんの行動が感染の拡大を
 防ぐことにつながります」

板橋区の仲宿商店街では、
区の青色防犯パトロールカー(青パト)が
外出自粛を呼びかけながら走行した。
この日の商店街は買い物客で
普段の週末と変わらないにぎわい。
青パトの運転手を務めた男性(54)は
「外出自粛が浸透していない。
 広報が重要だと思った」と語った。

文京区も青パトによる巡回を実施。
スピーカーで「換気の悪い密閉空間」
「多くの人が密集」「近距離での会話」の
3条件が重なる場所を避けるよう求めた。
(読売新聞オンライン3/29 09:38)
posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月29日

韓国マスコミが大丈夫かと心配する上野公園の人出

‘20年3月29日(日)

市街地の歩道に大きな白い
花びらがかたまって落ちている。
何かと思ったら銀行の支店の
裏庭に植えてある背の高い
モクレンの木の花びらで、
垣根越しに落ちていたのだ。
モクレンの花は散るときには
どっと散る。
ソウルでは春一番の花だが、
咲いたのも気付かないうちに
もう散りはじめていたのだ。

枯れ木ばかりの春のソウルで、
花といえばこのほか黄色い
レンギョウや淡いピンクの
杏子(あんず)の花などもあるが、
今年はどうも印象が薄い。
世の中がコロナ、コロナ・・・で
準戦時体制みたいになっている
せいか、花の開花などには
気が回らなかったようだ。

で、南部の方では桜の開花期だが、
韓国最大の花見の名所である
鎮海(チネ)の「軍港祭」と
いわれる桜祭りが、今年は
コロナ予防のため中止になり、
花見も全面禁止された。
聞くとソウルでも、桜の名所の
汝矣島(ヨイド)で毎年4月に
行われる桜祭りが中止になったとか。
たしかにマスクをしての花見などは
うっとうしくて気分は出ないだろう。

そんな雰囲気のなかで
韓国のマスコミは、東京・上野公園の
花見の人出を驚きをもって
伝えていた。
周りの韓国人からも、
「東京はあんなことで
 大丈夫なのか?」と随分、
心配された。
“国難”といわれ、挙国的な
防疫体制の韓国では
考えられない風景というわけだ。
(黒田勝弘 ソウルからヨボセヨ(もしもし)
 花見気分にもなれず 産経新聞3/28 7(国際)面)

posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月28日

新型コロナウイルス感染者数、米国が中国を抜く

‘20年3月28日(土)

新型コロナウイルスの
世界の感染者が27日、
累計50万人を突破した。
米ジョンズ・ホプキンス大学
システム科学工学センター
(CSSE)の集計によると、
日本時間同日早朝の時点で
52万人以上。
感染拡大に歯止めがかからず、
事態は深刻度を増している。

米国が8万2000人を超え、
中国(約8万2000人)を
抜いて世界最多となった。
このほかイタリア(約8万1000人)、
スペイン(約5万6000人)、
ドイツ(約4万4000人)など。
AFP通信の集計では、
欧州だけで全体の約半数の
27万人以上という計算だ。

CSSEによれば、世界の死者は
2万3000人超に上った。
イタリア(約8200人)、
スペイン(約4200人)、
中国(約3300人)、
イラン(約2200人)、
フランス(約1700人)の
順に多い。イタリアは
医療崩壊の危機にひんしている。
(k時事通信社3/27 08:06)
posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする