2019年08月24日

外交は真摯に! 「ふてくされ」は許されない

‘19年8月24日(土)

<ふてくされ>。
古語辞典をいくつか引いて
見つからなかった
◆江戸時代あたりに
広まった言葉らしい。
用例が日本国語大辞典にある。
<ふてくさればっかり
 吐(ぬか)してけつかるわ>
(人情本・妹背鳥)。
物語の筋は分からないが、
不満があって投げやりな
態度をとる人に向けた
セリフに違いない。
やや荒っぽいものの、
デンマーク国民の気持ちに
近いのではないかと思い、
紹介させていただいた
◆トランプ米大統領が
来月のデンマーク訪問を
急きょ、延期した。
フレデリクセン首相が
国の領土グリーンランドの
買収案を一蹴したためだ
◆よほどお気に入りの政策
だったのか、大統領の
怒りは収まらない。首相が
「売り物ではない。
 ばかげている」と述べた
ことに、
「意地悪な発言だ。
 興味ありませんとだけ
 言えば良かったのに」と
首相の物言いにまで文句を
並べている。
国際関係には歴史や背景が
重く横たわり、軽々に論評
できないことが多い中で、
この件は例外だろう。
グリーンランドには
5万人以上が住み、自治政府
ある。
首相は率直な感想を口にしたに
すぎない。
◆ふてくされて意地悪して
いるのはだれ?
(編集手帳 讀賣新聞8/23)

参考
グリーンランド
デンマークの旧植民地。
現在はデンマーク本土、
フェロー諸島と対等の
立場でデンマーク王国を
構成しており、独自の
自治政府が置かれている。
大部分が北極圏に属し、
全島の約80%以上は氷床と
万年雪に覆われる。
巨大なフィヨルドが多く、
氷の厚さは3,000m以上に
達する所もある。居住区は
沿岸部に限られる。
カナダとの国境線上にある
ハンス島の領有をめぐって、
カナダとデンマークの間で
係争中である。(Wikipedia)
posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。