2019年01月11日

カエルの合唱に学ぶスマホの電波障害を防ぐ技術

'19年1月11日(金)
[かえるの合唱] ブログ村キーワード

童謡『かえるの合唱』は
「ドイツ民謡」と紹介
されることが多い。
昭和の初め、東京都町田市の
玉川学園にスイスの
教育学者が訪れたおり、
伝えたといわれる
◆幼稚園や小学校で輪唱に
加わった思い出のある方は
多いことだろう。
♪かえるのうたが
 きこえてくるよ
 クヮ クヮ クヮ クヮ・・・。
きのう(9日)の夕刊
(東京版)の記事を読んだ
とき、なるほどと思った。
どうやらこの歌を作った
ドイツのどなたかは、
本物のカエルの鳴き声を
ヒントにしたらしい
◆カエルの集団は、
全体で鳴く合唱と互いの
声を邪魔しないよう
タイミングをずらして鳴く
輪唱、さらに
「一斉に休む」状態を
規則的に繰り返すという
◆筑波大学の研究グループが
鳴き声を分析し、スマート
フォンのデータ通信時に
起こる障害の抑制に役立つ
ことを突き止めた。
輪唱などのパターンを
数式に置き換えることで、
電波の干渉や衝突を防ごう
との試みである
◆家電や車をはじめ、
あらゆるモノをインター
ネットでつなぐIoT時代の
本格到来を前に、世界から
一目置かれる研究になるかも
しれない。楽しい歌を
外国から教えてもらった
お返しは、技術で。
(編集手帳 讀賣新聞1/10)

参考
独唱、重唱、合唱、斉唱、共唱などの違いをご存じ?
posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。