2018年12月07日

防犯カメラ、人混みから容疑者を割り出す実力

'‘18年12月7日(金)
[渋谷] ブログ村キーワード

昔いやいや勉強した物理学を
思い出す。
「場から受ける力」という
現象があって、重力だの、
磁力だのであったと思う
◆今秋の東京・渋谷での
ハロウィーン騒動のおり、
たびたび頭をかすめた。
仮装大会のような<場>から
受ける<魔力>だろうかと。
まさかふだんから
軽トラックを横倒しにし、
踏みつけて楽しむ趣味のある
人たちではあるまい。
暴力行為等処罰法違反
(集団的器物損壊)容疑で
男4人が逮捕された
◆みんな若い。
職業・年齢は会社員(20)、
とび職(27)、土建業(22)、
美容師(20)と発表された。
防犯カメラの映像から
悪質行為に及んだ者を特定
したという
◆警察車両の後部座席に
乗せられ、おどおどする
若者をテレビで見た。
古い言い回しで恐縮だが、
髪型や服装もいたって
普通で愚連隊のような
雰囲気はない。
いまごろ刑事さんに
こってりと絞られ、
一夜のハメはずしを
悔やんでいることだろう。
仮装大会ぐらいで
人生を傷つけるのは
あまりに悲しい
◆と思えば、一夜明けた
<場>には、
散乱する酒ビンやごみを
拾いに駆けつける
ボランティアの若者たちが
いる。
この<力>には
感心してやまない。
(編集手帳 讀賣新聞12/6)

人を傷つけたり、殺したり
しさえしなければ、犯罪には
ならないと思っている人が
多いのではないだろうか。
それにバレるはずがないと。
posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。