2018年11月06日

架空請求詐欺、古典的な「はがき」へ回帰傾向も

'18年11月6日(火)
[架空請求] ブログ村キーワード

公的機関を装ったはがきを
送りつけ、訴訟を示唆して
現金をだまし取ろうとする
架空請求が横行している。
和歌山県消費生活センターに
今年度上半期(4〜9月)に
寄せられた相談は
630件(速報値)に上り、
昨年度から高止まりの状況が
続く。
捜査逃れを図る詐欺グループが、
近年の取り締まり強化を警戒し、
「はがき」という古典的な
手口に回帰したとの見方も出て
いる。【黒川晋史】

センターによると、
相談は2016年度は11件に
とどまっていたが、
17年9月ごろから急増。
17年度の相談は1年間で
計700件に達した。
今年4月以降も相談は止まらず、
高額の金銭を実際に
だまし取られるケースも出て
きている。県警によると、
9月には和歌山市の70代女性が
はがきをきっかけに
訴訟取り下げ名目で現金を
要求され、計約3700万円を
詐取された。

はがきの多くは
「法務省管轄支局」を名乗り、
「契約不履行で訴状が
 提出されている」
「連絡がない場合は給与や
 不動産を差し押さえる」など
相手を不安にさせる内容が
書かれている。
さらに「裁判の取り下げ」を
希望する場合の問い合わせ先も
記されている。

県警生活安全企画課は
「あえて抽象的な文面に
 しているのが特徴」と解説。
はがきの受け取り主を
「トラブルの詳細を知りたい」
という思いにさせ、
問い合わせ先に電話するよう
仕向けているとみられる。

実際に電話をかけると、
「有料サイトの利用料が
 未払いになっている」
「老人ホームの入居権がある」
など、うその名目で金銭を
要求される。

こうした手口が増えている
背景について、ある捜査幹部は
「グループが自ら電話を
 かけるより、捕まるリスクが
 低いと思っているのでは」
とみる。これまで特殊詐欺は、
電話役の複数の「かけ子」が
マンションなどの一室に集って、
多数の電話回線から手当たり
次第に電話をかけるケースが
目立った。そのため、
電話の履歴をたどる捜査で
逮捕に至る例も多かった。

しかし、はがきを送って
電話を待つ手口なら回線が
一つで足り、詐欺グループ内の
メンバーも少なくて済む
ことから捜査が及びにくい
可能性があるという。
捜査幹部は
「詐欺グループは警察の
 動向を見て、捜査を逃れる
 ために次々と手口を変えて
 くる。そうした流れの中で、
 はがきを送りつける方法が
 横行しているのだろう」と
話す。 県警は実際に
送りつけられたはがきを
拡大印刷したチラシを配るなど、
注意喚起に力を入れる。
法務省は
「訴状が提出されたことに
 ついて法務省から通知する
 ことはない。はがきの
 電話番号には絶対に連絡
 しないでほしい」
と呼びかけている。

問い合わせは
最寄りの警察や
消費者ホットライン(188)まで。
(毎日新聞11/5 08:54)

駐在さんが住民台帳を持って
家庭訪問に来た。

ついでに詐欺被害に注意するよう
詐欺犯がハガキで使う次のような
ひな形のチラシを置いていった。

総合消費料金に関する
訴訟最終告知のお知らせ


このたび、ご通知いたしましたのは、
貴方の利用されていた契約会社、
ないしは運営会社側から契約不履行
による民事訴訟として、訴状が提出
されましたことをご通知致します。
管理番号(あ)■■裁判取り下げ
最終期日を経て訴訟を開始させて
いただきます。尚、ご連絡なき場合、
原告側の主張が全面的に受理され、
執行官立ち会いの元、給料差し押さえ
及び動産、不動産物の差し押さえを
強制的に履行させていただきますので
裁判所執行官による執行証書の交付を
承諾していただくようお願い致します。
裁判取り下げなどのご相談に関しまし
ては当局で受け賜わっておりますので、
職員までお問合せ下さい。
尚、書面での通達となりますので
プライバシー保護の為ご本人様から
ご連絡いただきますようお願い申し上げ
ます。

法務省管轄支局 民事訴訟管理センター
東京都■■■■■■■■■■■
取り下げ等のお問合せ窓口 03-■■■-■■■■
受付時間 9:00〜20:00(日、祝日除く)


落ち着いて読むと
役所からの通知にしては
敬語が多く丁寧過ぎはしない
だろうか。

執行官立ち会いの元の「元」は
この場合、「下」ではないか。
受け賜って云々は
「承って」ではないだろうか。
受付時間が夜8時までとは
役所にしては長過ぎないだろうか。

実は、このハガキは
家内に宛てて、拙宅にも
届いている。
posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。