2018年06月12日

人に迷惑をかけない、というしつけは誰がしたのか

'18年6月12日(火)
[東海道新幹線] ブログ村キーワード


【新幹線3人殺傷】
東海道新幹線内で
男女3人を刃物で襲った
として殺人未遂容疑で
現行犯逮捕された小島一朗
容疑者(22)。
「俺は人と違う。
 生きてる価値がない」と
家族に自殺願望を語り、
約半年前に「旅に出る」
などと言い、愛知県岡崎市に
ある母方の祖母(81)宅を
飛び出したままだった。

母方の祖母らによると、
小島容疑者は中学まで同県
一宮市で両親や父方の祖父母、
姉の6人暮らし。
中学では野球部に所属したが、
いじめが原因で不登校になった。
進路などを巡り父親と
けんかをし関係が悪化、家を
出たという。

14歳から約5年、母親が
働いていた自立支援施設で
暮らし、この間、
定時制高校に通学。成績は
優秀で4年の修了期間を
3年で終えた。その後
名古屋市の職業訓練校に入り、
電気工事や溶接など
各種資格を取得。
平成27年4月、埼玉県内の
機械メンテナンス会社に
就職した。

同社社長の男性(61)によると、
研修後、愛媛県にある駐在所に
配属。先輩に同行して業務に
当たり、態度に問題はなかった。
しかし突然
「家族と一緒に住めるように
 なった」と、翌28年2月末に
退職した。
人間関係がうまくいかず
会社を辞め、約1年半前、
母方の祖母が引き取り、
養子にしたが、
インターネットや読書などで
引きこもりがちに。
「私を気遣って外出の際も
 歩調を合わせてくれる
 優しい子。信じられない」
と祖母。

自立支援施設に移って以降、
父親はほとんど小島容疑者に
会っておらず、取材に
「幼いころから、
 人の言うことを言葉通りに
 しか理解できなかった。
 変わった子だった」と話した。
(産経WEST6/11 12:32)

昔の親は、自分の思い通りに
生きろ、とは言わなかった。
人に迷惑をかけるな、とは
よく言った。
人の命を奪ってまで
我を通せとは決してしつけ
なかった。
posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。