2017年08月30日

韓国大統領は北朝鮮の軍事技術を強く懸念している

'17年8月30日(水)    
[韓国] ブログ村キーワード

韓国の文在寅大統領は
28日、国防省の業務報告を
受けた際、北朝鮮の
核・ミサイル高度化などに
対し韓国が圧倒的な軍事力で
けん制できていないとの
認識を示し
「(韓国軍が)これだけ
 多くの国防費を持ちながら
 何をしているのか疑問だ」
と苦言を呈した。
大統領府が明らかにした。

北朝鮮の26日の
ミサイル発射を巡り、
韓国軍がロケット砲弾との
当初の見方を、28日に
短距離弾道ミサイルと
修正したことに不満を
にじませた形。
自らが掲げる軍需産業の
不正一掃を進める意思を
改めて示したとの指摘もある。

文氏は、経済的には韓国が
北朝鮮より圧倒的優位にある
とした上で
「国防力でも北朝鮮を
 圧倒しなければならないが、
 実際にそのような自信を
 持っているのか」
と高官らに問い掛け、
国防を米国との同盟に
頼り切りだとして
「残念だ」と述べた。(共同)
(産経ニュース8/28 23:01)
posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。