2013年07月27日

武力で越境する国、愛された歌で越境する日本

'13年7月27日(土)
[歌] ブログ村キーワード

J-POPが日本語のまま、
世界で歌われている。
そういうタイトルでも
よかった。

歌い手は日本語の歌詞を
理解したうえで歌って
いるし、聴く側もそれに
喝采する。
J-POPに不思議な力が
あるらしい。


日本の歌謡曲の歌詞と
旋律が外国人に愛されて
歌われている。
西洋音楽の7音階から
第4音と第7音を外した
ヨナ抜き音階の演歌が
好きだという人もいる。
日本の歌謡曲が
感情移入しやすい
伝わる歌だというので
あろう。

因みに、ドイツ青年が歌う
「言葉にできない」は
従弟の葬式で
会場に流れていた
KORG社製電子ピアノの
生演奏の曲であった。

気になる曲名をクリックして
みてください。
続けて何曲かお聴きになる
ときは、アドレス・バーの
左の矢印をクリックすれば
その都度、
このブログに戻ります。

CMをスキップしたいときは
右下隅の×などの印を
クリックしてください。

外国人が歌う日本語の歌

YouTube-Chris Hart(USA)/ありがとう
YouTube-Paul Ballard(UK)/粉雪
YouTube-John Lucas (Jamaica) /翼をください
YouTube-Karyna Tsvyrava (Belarus)/春よ、来い
YouTube- Dilara Aybar (Turkey)/PRIDE
YouTube-Vincent Schebsdat (Germany)/ 言葉にできない
YouTube-Melissa kuniyoshi ・Karen Taira(Brazil)/島人ぬ宝
YouTube-米空軍太平洋音楽隊/世界に一つだけの花
YouTube-Diana Garnet(USA)/津軽海峡冬景色

日本人が歌う日本語の歌

YouTube-坂本九/上を向いて歩こう
YouTube-谷村新司/昴
posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック