2013年07月04日

松坂慶子の整形前の役を演じたこともある女優片桐はいり

'13年7月4日(木)
[片桐はいり] ブログ村キーワード

3日、孫の昼寝の添い寝で
徹子の部屋を観ていると
ゲストは片桐はいり。
よくドラマやCMで
見かける顔である。
人気の朝ドラ「あまちゃん」
にも出ている。


大田区立山王小学校、
香蘭女学校中等科・高等科
卒業。中学時代の同級生に
作家の上橋菜穂子がいる。
成蹊大学日本文学科卒業。
大学在学中、演劇部で
歌人・作詞家の林あまりと
知り合う。
映画館でアルバイトを
しながら劇団
「ブリキの自発団」に入団。
映画が好きで映画に関する
ものなら何でもやりたい

思っていた反面、女優とは
選ばれた人がなるものだと
考えていた
が、1回くらい
やってみたいという気持ちも
あり役者の道に入ったという。
芸名の「はいり」は
テレビアニメ
「アルプスの少女ハイジ」の
主人公の名前に由来する。
1994年に退団。
「SEEDコンタクトレンズ」
のCMキャラクターに
森山祐子と共に起用され話題に。
近年は「大人計画」への舞台
公演が多い。
弟はグアテマラのアンティ
グアでスペイン語学校を経営
していることを著書で明かし
ている。(wikipedia)

俳優片桐はいりの心境

俳優としてやっていこうと
腹を括ったのは、
'94年に10年間在籍した
劇団を辞めた後、31歳の時
でした。
一人芝居をやらないかと
誘ってくださった劇作家で
俳優の岩松了さんとの出会いが
大きかった。
3年間で奈良、群馬、和歌山、
沖縄を除く全国を回り、
約150回公演をしました。
自分はプロなんだと思った
途端に
、言い知れぬ緊張感を
覚えて体がガクガク震える
という体験をした
りして、
人の意識って不思議ですね。
つまり俳優としての厳しさを
知ったわけですが、
同じ頃に松尾スズキさん率
いる劇団「大人計画」と
活動を共にするなど、
才能溢れる人達とのご縁にも
恵まれ、自分は幸せだなと
つくづく思います。

これまでに仕事を通じて
訪れた土地を挙げていたら
キリがないけれど、
印象的なのは'05年に
『かもめ食堂』という映画の
ロケで行ったフィンランドの
ヘルシンキですね。
1ヵ月の長期ロケだったの
ですが、清潔で現地の人々は
みんな温かくて

何よりもユルユルと時間が
流れている感じが心地よか
った

共演者も小林聡美さんや、
もたいまさこさんといった
気心の知れた人ばかりで
楽しかったし。だからで
しょうか。俳優になって
よかった
自分の人生は
悪くないなと素直に
思える
自分がそこにはいて、心に
栄養を蓄えた気がしました。

今は7月から始まる舞台
『小野寺家の弟・小野寺家
 の姉』という芝居の脚本を
(自宅のお風呂場に)
持ち込んで入浴しています。

ハートフルコメディー
なんですが、生き方が
不器用なより子という役

どころは、私自身に通じる
部分が
あるし、
弟がいるという設定も被るし、
舞台である古い日本家屋が
大森の生家を彷彿とさせる

そうなると否が応でも
今までの人生を振り返り、
わが身を省みるわけです。
50歳という節目の年に、
この作品に出会ったのは
偶然じゃないという気が
してしょうがない。
初心忘るべからずという
ことなんでしょうか?

いずれにしても人生は
まだまだこれからが本番
マイペースな部分は失わず
まっさらな気持ちを決して
忘れないように

懸命に芝居に打ち込んで
行こうと決めています。
(俳優片桐はいり 
 私の地図 大田区大森の生家
 週刊現代'13年7月6日号抜粋)


なお、片桐はいりは
映画「自由な女神たち」で
松坂慶子の整形前の役を
演じたこともあるという
個性派である。
 
そんな俳優業なのに、
どうしてモチベーションを
長く保ち続けられるのか、
なんとなく
分かったような気がする。

ちなみに、徹子の部屋の
情報だが、弟さんが
現地人の奥さんと
経営するスペイン語学校は
スペイン語圏の南米に
仕事を求める人たちが
学習するためのものだ
そうである。



参考
YouTube-小野寺の弟・小野寺の姉 CM 
YouTube-いいなCM ミツカン おむすび山 片桐はいり  
posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック