2021年03月31日

感染症の対策は今も昔と同じ方法しかない

‘21年3月31日(水)

100年前の
「スペイン風邪」に京都大は
どう対応したか――。
新型コロナウイルス感染症
にも通じる企画展
「百年前の京都大学 
 学制改革と感染症対策」が、
京大(京都市左京区)の
百周年時計台記念館
「歴史展示室」で開かれて
いる。
学内文書を丹念に調査
し直した成果報告だ。
入場無料。4月4日まで。

スペイン風邪は、
1918年から20年にかけて
世界中に広まった
インフルエンザ。
日本では「流行性感冒」と
呼ばれて3度の流行期に
見舞われ、当時の人口
5500万人のうち2350万人が
感染し、約38万人が
亡くなったとされる。

企画展では、当時の
京都帝国大と第三高等学校
(後に京大に統合)の対応を、
大学に残る資料などで
明らかにした。

例えば、18年11月に
京都帝大で掲示された内容を
示す資料には、
努メテ夜間ノ外出ヲ避ケ
 過激ノ運動ヲ禁止シ

などと注意が促されていた
ことが見える。
「多人数集合ノ場所
(特ニ飲酒的集会
 又ハ団体旅行等)ニ
 出席参加セサルコト
との記述もあった。

感染した京都帝大生308人を
20年1月に詳しく調査した
「学生健康状態調査成績」には、
罹患日数や熱、併発症などが
詳しく記録されている。

三高で18年11月に実施さ
れた調査結果によると、
同年10月から欠席生徒が
増え、11月4日に
全校生徒921人のうち
357人が欠席。
うち約270〜280人が
流行性感冒の罹患者と推定
されたという。

京都帝大の寄宿舎では
「外来者を宿泊させない事」
「寄宿舎内食堂での客膳を
 廃止する事」などが決議
された。
衛生学が専門の戸田正三教授が
同11月9日に寄宿舎などを
調べて作った
「感染者数推移の予想グラフ」
によると、感染者は減ると
戸田氏は予想。
これに基づき、京都帝大は
11月5日からの休校を
1週間で終え、12日から
開校が可能と決定したと
いう。

企画展を担当した京大大学
文書館の橋本陽・特定助教は
「100年前の対策も
 今とほとんど同じだった
 ことがわかる」と話す。
(小林正典)(朝日新聞DIGITAL 3/29 10:00)
posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月30日

ひたすら外出を控えて回避するしかない流行「第4派」

‘21年3月30日(火)

新型コロナウイルス
感染拡大に対応するための
緊急事態宣言を政府が
全面解除してから29日で
1週間となった。
共同通信の27日までの
集計によると、
全国28都府県で
直近1週間の新規感染者が
その前の週よりも増加。
リバウンドの傾向が鮮明で、
流行「第4波」への懸念が
高まる。

順天堂大の堀賢教授は
「完璧な感染防止策が
 難しい以上、
 リバウンドが起きるのは
 避けられない」と指摘。
宮城や山形、愛媛などのほか、
大阪や兵庫など
緊急事態宣言が
先行して解除された地域でも
感染拡大が目立っており
「遅れて宣言解除となった
 首都圏でも、
 数週間の時間のずれを経て
 感染が広がるリスクがある」
という。
(共同通信3/28 19:44)
posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月29日

感染拡大は他人のせい、自分の感染を知らない感染者

‘21年3月29日(月)

新型コロナウイルス対策の
緊急事態宣言が
首都圏の4都県で解除されて
初の土曜日となった27日、
関東地方などの桜の名所では、
本格的な開花シーズンを
迎えた。
花に誘われて人出が増えて
いるが、政府や各自治体は、
今年は宴会なしで、人との
距離を保って楽しむよう
呼びかけている。

東京都台東区の上野公園では
27日午後、暖かい日差しの下、
大勢の人がマスク姿で歩き
ながら、満開の花を眺めて
いた。
花を撮影しようとすると、
警備員が
「止まらずにお進みください」
と促し、密集しないように
していた。

妻と訪れた荒川区の
男性(72)は
「すごく混雑しているので
 驚いた。今日は早々に
 帰って、近所の桜を
 楽しみたい」と話した。

ソフトバンク系列のIT企業
「アグープ」のデータに
よると、前日の26日
午後3時台の人出は、
調査対象とした関東以西の
桜の名所18地点すべてで、
宣言解除直前の19日より
増加。
上野公園は1割増で、
目黒川桜並木(目黒区)は
2割、千鳥ヶ淵(千代田区)は
9割増えた。

感染防止のため、都は全ての
都立公園で宴会や会食を禁止し、
一部の公園では桜の周辺に
立ち入らないようネットを張って
いる。
(讀賣新聞オンライン3/27 19:42)
posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月28日

見つけにくい変異株のコロナが流行らないうちに

‘21年3月28日(日)

フランスで
新型コロナウイルスの
新たな変異株が確認された。
鼻から検体を採取する
PCR検査をすり抜ける
というたちの悪さだ。
この変異株が広がった場合、
ステルス戦闘機のように
検知されないまま
ウイルスが蔓延する恐れも
ある。
日本も第4波阻止へ
変異株の水際阻止を急ぐが、
国内に流入すると厄介な
ことになる。

フランスの保健当局によると、
西部ブルターニュ地方
ラニオンの総合病院で感染が
確認された79人のうち、
死亡した8人から新たな
変異株が確認された。
うち7人は、鼻の奥から
検体を採取したPCR検査では
陰性で、抗体検査や
「呼吸器のより深部から
 検体を採取したPCR検査」で
感染が分かったという。

遺伝子配列で新たな変異株と
確認され、当局は詳しく
調査する対象に指定。
重症化や感染力が強いとの
結論は得られていないが、
知らぬ間に感染が広がる
恐れがある。

フランスでは英国由来などの
変異株が猛威をふるい、
感染第3波が襲来、
パリなどで4週間の
ロックダウン(都市封鎖)に
突入した。
さらに発見された
「ブルターニュ変異株」が
新たな脅威となるのか。

長崎大大学院の森内浩幸教授
(小児科学・ウイルス学)は、
「新型コロナウイルスの
 遺伝子配列のうち、
 PCR検査に関わる部分の
 変異はいつかは起こる
 だろうと想定されてきた」
と語る。

PCR検査ではウイルスに
特異的な遺伝子配列の
特定部分を取り上げて検査の
標的とするが、
「その遺伝子配列に変異が
 多く起こるか、1カ所でも
 特に重要な部分の変異なら、
 全く検出できないことに
 なりかねない」と森内氏。

「変異は一定の確率で起きる
 ため、感染者数の分母が
 増えれば変異も増える。
 水際対策も重要だが、
 どこでも今回のような
 検査をすり抜ける変異は
 起こる
可能性に留意すべきだ」
と強調した。

田村憲久厚生労働相は、
現在は変異株の流行国から
入国した人に要請している
検査や待機の対応を、
全ての国からの入国者に広げ、
水際対策を強化する考えを
示した。
変異株流行国からの入国者が
待機期間中に宿泊施設など
から出て行方不明になった
場合は
「民間の警備会社と契約して
 対応することも考えている」
とも述べた。

いったん入ってしまった後は
食い止めるのは難しい。
引き続き最大限の警戒が必要だ。
(zakzak2021/03/26 17:12)

参考
zakzak
産経新聞社が発行する
「夕刊フジ」の公式サイト
posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月27日

反日の国韓国とは親善試合でさえ、その目的が果たせない

‘21年3月27日(土)

日韓両国の遺恨は深まる
ばかり――。
日本代表は25日に行われた
韓国代表との国際親善試合
(日産)で3―0と圧勝。
相手はエースFW孫興民
(28=トットナム)らを
欠いてベストメンバーでは
なかったとはいえ、
10年ぶりとなる親善試合で
宿敵を完膚なきまでに叩き
のめした。
森保ジャパンにとっては
最高の勝利だが、
試合前から過熱していた
韓国側の日本叩きを過熱
させる結果となった。

森保ジャパンがライバルを
圧倒した。
前半17分にDF山根視来
(27=川崎)が
A代表デビュー弾を決めると、
27分にMF鎌田大地
(24=Eフランクフルト)が
追加点。
後半38分にはMF遠藤航
(28=シュツットガルト)が
ヘッドで試合を決めた。
守備陣も主将のDF吉田麻也
(32=サンプドリア)を
中心に堅守で完封勝利を呼び
寄せた。
会心の勝利を手にした
森保一監督(52)は
「勝てたことはうれしい。
 良い守備から良い攻撃に
 つなげることをトライして
 くれた。
 韓国もすばらしい相手だが
 (日本の)選手たちが
 アグレッシブにプレーして
 くれた」とイレブンを
たたえた。
一方、韓国のパウロ・ベント
監督(51)は
「それぞれの代表チームが
 同等の状況になかった。
 選手が揃わない影響はある」。
欧州組の主力を招集できず、
最後まで不満タラタラだった。

新型コロナウイルス禍で
日韓戦の開催に賛否両論が
巻き起こってきたが、
スカッと勝って一件落着…
とはいきそうもない。
韓国で日本の新型コロナの
感染状況が不安視される中、
日本代表の斉藤俊秀コーチ
(47)が新型コロナウイルスに
感染したことが判明。
さらに試合当日には、
韓国代表チームが滞在する
ホテルの警備担当者1人の
感染も発表された。
すでに韓国では
日本の感染対策に矛先を
向けているが、
韓国メディア
「スポーツソウル」は
「新型コロナは2週間の
 潜伏期間があり、
 陰性判定を受けても
 後日に陽性反応を見せる
 こともある」と指摘。
試合が終わって数日間は
韓国チームに感染者
出れば、日本を原因
として攻撃材料にされる
恐れがある。
日本サッカー協会関係者も
「試合で終わりじゃなくて
 しばらくは心配」と感染が
拡大しないか危惧している
ほどだ。
さらに韓国からの攻撃≠ヘ、
それだけではない。
日韓戦の終了後に
「スターニュース」は
「日本は韓日戦を
 東京五輪開催の
 模範ケースにしようとの
 意図を明確にしており、
 徹底的に利用された」と
恨み節で報じた。
逆風の中で日本に遠征した
あげく惨敗したことで
逆恨み≠キる韓国側が
今後、本紙が既報したように
東京五輪へ矛先を向ける
可能性も。
遠征中に新型コロナ感染が
発生した件をヤリ玉に
あげることで東京五輪の
運営にクレームをつけかね
ない。
さらに「釜山日報」は、
韓国代表が今回着用した
ユニホームに日韓両国の
国旗が付けられていたと
報道。
これは韓国側の日韓戦の
慣習で義務ではないため、
日本代表は当然日の丸のみを
付けたが、韓国では非難が
殺到。韓国代表が日の丸を
付けることに反対する
国民請願が大統領府に
出される事態となったと
いう。
一難去ってまた一難…。
ある程度予想されたこと
ではあるが、今回の日韓戦も
国際親善試開催の目的が
果たされぬまま終わって
しまった。
(東スポWeb 3/26 05:24)
posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする