2020年11月30日

英、ワクチン緊急承認、だが、フグは食いたし命は・・・

‘20年11月30日(月)

英紙フィナンシャル・
タイムズ(電子版)は28日、
米製薬大手ファイザーと
独バイオ医薬品企業ビオン
テックが共同開発した
新型コロナウイルスの
ワクチンについて、
英国の医薬品・医療製品
規制庁が数日中に
緊急承認する見通しだと
伝えた。
政府当局者の話として報じた。
12月7日に接種が開始される
可能性があるという。
先進国で新型コロナワクチンが
承認される初のケースとなり
そうだ。

このワクチンは4万人以上が
参加した最終段階の臨床試験
(治験)で、95%の有効性が
示された。
ファイザーは先に、
米食品医薬品局(FDA)
承認を申請
すると同時に、
英国や欧州、カナダ、日本、
オーストラリア
の規制当局
にも治験データを提供して
いた。 
【ロンドン時事】(時事通信11/29 06:22)
posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする