2020年10月04日

フェイクニュースと取られかねないトランプ氏のコロナ感染

‘20年10月4日(日) 

〇米大統領がコロナに感染
新型コロナウイルスに感染した
トランプ米大統領(74)は
2日午後(日本時間3日午前)、
首都ワシントン近郊の
軍医療センターに入院した。
ホワイトハウスによると、
施設内の執務室で数日間
職務に当たるという。
大統領選を1カ月後に控え、
現職大統領の入院という異例の
事態となった。

トランプ氏は入院に先立って
ツイッターに動画を投稿し、
「私はとても元気だが、
 大丈夫か確認するつもりだ」
と述べた。
トランプ氏はスーツ姿で
専用ヘリコプターに搭乗。
記者団に親指を立てるポーズを
見せ、健在ぶりをアピール
したが言葉は発しなかった。

ホワイトハウスは声明で
「大統領の健康状態は
 引き続き良く、症状は軽い」
とした上で、医師の勧めにより
大事を取ると説明した。

ワシントン・ポスト紙によると、
トランプ氏の健康状態は2日に
悪化し、微熱、せき、鼻詰まり
などの症状が出た。
病状は深刻ではないが、
年齢や体質など危険因子を
考慮したという。

トランプ氏の主治医は2日、
「疲れているが健康状態は良い」
と声明で説明した。
トランプ氏が「予防的措置」
として抗体治療薬を投与された
ことも明らかにした。

過去には入院などに際し
権限を副大統領に委譲した
例があるが、トランプ氏は
施設内の専用宿舎と執務室を
使い、職務を続ける。
ホワイトハウスで2日に
予定されていた電話会議などの
公務はペンス副大統領が代行
した。 
【ワシントン時事】(時事通信社10/03 09:25)

〇金正恩氏から見舞いの電報
北朝鮮の金正恩
(キム・ジョンウン、
 Kim Jong-un)朝鮮労働党
委員長は、新型コロナウイルス
への感染が確認されたドナルド・
トランプ(Donald Trump)
米大統領にお見舞いのメッセージを
送り、可能な限り早期の回復を
祈ると表明した。
国営の朝鮮中央通信(KCNA)が
3日伝えた。

KCNAによると、金正恩氏は
トランプ氏夫妻が可能な限り
早期に回復して病気に打ち勝つ
ことを心から望んでおり、
「大統領とファーストレディー
 への同情を表明し」
「温かいメッセージを送った」
という。
【AFP=時事】(【翻訳編集】AFPBB News) AFPBB News 10/03 08:05)

〇菅首相はツイッターで
菅義偉首相は3日、
新型コロナウイルスに感染した
トランプ米大統領夫妻に対し、
ツイッターを通じ、
「心配しましたが、お二人が
 速やかにコロナを克服し、
 日常を取り戻すことを祈って
 います」としたお見舞いの
メッセージを送った。
(時事通信10/3 8:47)
posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする