2020年06月30日

新型コロナに感染するのは本人が悪いという日本人の意識

‘20年6月30日(火)

新型コロナウイルスに
感染するのは本人が悪い――。
3〜4月の時点で、
そう考えていた人の割合が、
日本は米国や英国などと
比べて高かったという
調査結果を、
三浦麻子・大阪大教授ら
心理学者の研究グループが
まとめた。
国内で感染者が非難されたり、
差別されたりしたことと、
こうした意識が関係している
可能性があるとしている。

三浦教授らのグループが
3〜4月、日本、米国、英国、
イタリア、中国の5か国で
各約400〜500人を対象に
インターネット経由で回答を
得た。

「感染する人は自業自得だと
 思うか」との質問に、
「全く思わない」から
「非常に思う」まで
賛否の程度を6段階で尋ねた。

その結果、
「どちらかといえばそう思う」
「やや――」「非常に――」の
三つの答えのいずれかを選んだ
のは、米国1%、英国1.49%、
イタリア2.51%、中国4.83%
だった。
これに対し、日本は11.5%で
最も高かった。
反対に「全く思わない」と
答えた人は、他の4か国は
60〜70%台だったが、
日本は29.25%だった。

三浦教授は
「日本ではコロナに限らず、
 本来なら『被害者』のはずの
 人が過剰に責められる傾向が
 強い。通り魔被害に遭った
 女性が、
 『深夜に出歩くほうが悪い』
 などと責められることもある。
 こうした意識が、
 感染は本人の責任とみなす
 考えにつながっている
 可能性がある」としている。
(読売新聞6/29 08:42)

自由を重んじ、自己責任で行動
するものと思っていた欧米人の
考え方が、新型コロナの感染に
ついては、そうではないことに
驚かされる。
自分の自由が損なわれたという
不満が先に立つのだろうか、
それとも自分の非を簡単には
認めないという民族性からくる
考え方なのだろうか。
posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月29日

夜の街での感染拡大で、水商売の品格も問われているのでは

‘20年6月29日(月)

関東各地の夜の繁華街で、
新型コロナウイルスの感染が
拡大していて、さいたま市内の
キャバクラでクラスターが
発生した。
さいたま市によると、
さいたま市大宮区のキャバクラで
働く20代の女性2人が、
新型コロナウイルスに感染して
いることがわかった。
この店では、20代の女性
あわせて5人が感染していて、
クラスターが発生している。
この店には、50人の女性と
20人の店員が働いていて、
少なくとも7人に熱などの症状が
みられるという。
一方、栃木・宇都宮市にある
キャバクラでも、女性スタッフ
3人の感染が確認された。
県は店名を公表し、
女性スタッフが接客し連絡が
とれていない6人の利用客に
対して、最寄りの保健所などに
相談するよう呼びかけている。
(FNNプライムオンライン6/28 06:46)

〇なす術がないインド
インドで
新型コロナウイルスへの感染が
確認された人はこの24時間で
1万8500人増え、50万人を
超えた。
インド政府が27日発表した統計で
明らかになった。
死亡した人は385人増えて
1万5685人になった。

インドで新型コロナウイルス
流行がピークに達するにはまだ
数週間かかる見込みで、
専門家らは7月末までに感染者が
100万人を超える恐れがあると
している。

現在インドの感染者数は米国、
ブラジル、ロシアに続いて
世界で4番目に多いが、
死者はこれらの国よりも大幅に
少ない。
【AFP=時事】(【翻訳編集】AFPBB News6/27 14:09)
posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月28日

東京だからか東京でもか、日本だからか、不十分な感染症対策

‘20年6月28日(日)

東京都は財源不足を背景に、
新たな補償などをともなう
休業要請は難しいとの見方が
浮上している。
東京都・小池知事
「陽性者数が54名。そして
 20代30代が40人。
 54人中、若い世代が
 40人になる」
26日、新たに54人の
新型コロナウイルスの感染が
確認された東京都。
このうち、
夜の街関連の感染者は31人。
家庭内は4人、職場内は2人
だった。
また、年代別でみると、
20代と30代が40人で、
7割以上の感染者が若い世代と
なった。
“職場クラスター”や“家庭内感染”
などが次々と判明し、第2波への
懸念も高まっているが...。
小池知事
「専門家の皆さま方の分析で、
 これは第2波というわけでは
 ない」
仮に第2波がきても、
東京都は、再び休業要請は
できないとの見方もある。
東京都は、これまで休業要請に
応じた店への助成金など、
新型コロナウイルス対策に、
およそ1兆820億円を充てて
きたが、その財源となった
助成調整基金が、3月時点の
およそ9,350億円から807億円
まで、大幅に減少しているため。
必要とされる、補償に頼らない
“第2波への備え”。
こうした中、東京都は26日、
ホストクラブやスナックをはじめ
とする、接待をともなう飲食店
などについての新たな
ガイドラインを公開した。
このガイドラインでは、
来店客と近距離で行う
シャンパンコールや
ショーなどの演出の自粛。
カラオケがある店舗では、
歌唱する際のマスクの着用や、
使用したマイクの消毒を
求めている。
また、来店客同士のお酌を
控えることや、グラスなどの
回し飲みを避けるよう注意を
呼びかけている。
一方、居酒屋などの飲食店には、
レジではなく
テーブルチェックを推奨して
いる。
小池知事
「withコロナの時代であること、
 それから“新しい日常”の定着が
 重要であること。
 お店の皆さんに周知徹底を
 して進めていただき、
 安全な事業活動を展開して
 ほしい」
(FNNプライムオンライン6/27 01:31)

〇米国では
ロイター通信は25日、米国で
同日の新型コロナウイルス新規
感染者が少なくとも3万9818人
となり、過去最多を更新したと
報じた。各地で経済活動再開が
進む中、感染「第2波」への
懸念が高まっている。

ロイターの集計では、これまでの
新規感染者の最多は4月24日の
3万6426人。米紙ワシントン・
ポスト(電子版)は今月24日、
3万6000人を上回った同日の
新規感染者が過去最多だと報じて
おり、ここ数日の感染者急増は
深刻化している。

米国ではテキサス、
カリフォルニア、フロリダ、
アリゾナなど南部や西部の
州で今週、1日の新規感染者が
過去最多を更新した。
またCNNテレビによれば、
全50州のうち少なくとも
30州で、先週の新規感染者が
前週より増加している。
【ワシントン時事】(時事通信社6/26 18:03)

休業補償を狭く考えては
いないだろうか。
感染者を出さないことを
目的とした補償である。
コロナがなければ、休業を
補償することなどなかった
国民の健康を買う財政支出
である。
したがって、補償がなければ
営業を続けるという結論には
なりにくいものだと思う。

「指吸」という名字がるらしい。
困ったとき、指を吸ってでも
耐えるという意味の由緒書の
ある姓である。
こういう心得の人々の結束が
なければ難局を切り抜ける
ことはできないのではないか。
posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月27日

米国のコロナ感染者数が過少ではの疑問、故意か検査態勢か

‘20年6月27日(土)

米疾病対策センター(CDC)の
ロバート・レッドフィールド
(Robert Redfield)所長は25日、
米国の総人口の推定5〜8%が
新型コロナウイルスに感染した
との見方を示した。
CDCはまた、同日公表した
報告書で、新型コロナウイルス
感染症(COVID-19)で
妊婦が重症化するリスクが高い
と警鐘を鳴らした。

CDCの推定感染者数は
国民を代表する標本の抗体検査に
基づくもので、この結果から、
感染が確認された人の数は
実際の感染者数の1割程度
であることが示されている。
これによると米人口の
3億2980万人のうち、
現在感染しているまたは
これまでに感染した人の真の数は、
推定1650〜2640万人となる。

ジョンズ・ホプキンス大学
(Johns Hopkins University)の
集計によると、米国での
過去24時間の新規感染者数は
3万5900人余りで、
1日当たりの新規感染者数は
過去最多の水準に近づいている。

CDCはまた、25日に出した
新たな報告書で、新型ウイルスに
感染した妊婦は、非妊婦よりも
入院や集中治療室(ICU)への
入室、人工呼吸器装着の確率が
有意に高いと警告した。
【AFP=時事】(【翻訳編集】AFPBB News6/26 05:14)

〇参考情報
新型コロナウイルスの感染拡大が
続く米国
で、経済活動の再開を
急いだ南部や西部の州で感染者が
急増
している。
米メディアによると、23日の
全米の新規感染者数は3万5000人
以上に達し、4月下旬以来で最多
となった。状況が改善している
ニューヨークなど東部3州
知事は24日、「第2波」を防ぐ
ためにフロリダなど感染率が
高い州からの訪問者に14日間の
自主隔離を求める勧告
を発表した。

米紙ニューヨーク・タイムズに
よると、全米の新規感染者数は
下落傾向が続いていたが、
5月中旬以降の経済活動の再開に
伴い、6月上旬から上昇に転じた。
全米50州のうち、南部や西部を
中心に20州以上で新規感染者数が
増加。南部フロリダ州、
同テキサス州、西部アリゾナ州で
23〜24日に過去最多を記録した。
ロイター通信によると、
アリゾナ州の入院患者数は
2100人超で2週間前から70%増加。
新規感染者数も短期間で急上昇し、
市中感染が起きているとみられる。

早期の経済再開が、感染拡大の
原因の一つとして指摘されている。
フロリダ州では5月4日に
制限付きでレストランや小売店の
営業を再開。
すると感染者数の減少が止まり、
6月上旬から急増した。

一方、感染状況が改善している
ニューヨーク、ニュージャージー、
コネティカットの東部3州は
25日から、人口10万人あたりの
新規感染者数が7日平均で
10人以上か、検査に対する
陽性率が同10%以上の州から
3州を訪れる人を対象に、
14日間の自主隔離を求める。
24日時点でフロリダ▽
テキサス▽アリゾナ▽
アーカンソー▽ノースカ
ロライナ▽サウスカロライナ▽
ワシントン▽アラバマ▽
ユタ――の9州が対象となる。

フロリダ州は3月に
ニューヨーク周辺で感染爆発が
起きた際、ニューヨークなど
東部3州からの訪問者に
14日間の隔離を求めていた。
感染拡大の中心地が移った
ことで、立場が逆転した形だ。
【ニューヨーク隅俊之】(毎日新聞 6/25 20:03)
posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月26日

休校続きで下校路を忘れた小1女児迷子、他校の小4らが救う

‘20年6月26日(金)

福岡県糸島市で6月、
新1年生の女児(6)が
下校途中に友達とはぐれ、
自宅と逆方向に1時間以上
歩いて泣いていたところ、
別の小学校の児童4人に助け
られた。
迷子の女児は、
新型コロナウイルスの
影響で休校が長引いたため、
5月下旬の学校再開で
新1年生の学校生活が
始まったばかり。
集団下校に
慣れていなかったという。
保護された現場近くには
交通量の多い国道もあり、
危険と隣り合わせだった。
県警糸島署は24日、
女児を守った4人をたたえ、
感謝状を贈った。

4人は、糸島市立
東風(はるかぜ)小に通う
4年生の前田璃乃さん(10)、
森菜摘さん(9)、
濱田結月さん(9)と、
1年生で濱田さんの弟
(あらた)さん(7)。

糸島署によると、10日夕、
前田さんが森さん宅へ遊びに
行く途中、歩道で
「帰る道がわからない」
「動きたくない」と
うずくまって泣いている女児を
発見。前田さんはその場に
とどまるように伝えると、
森さん宅で3人と合流し、
午後4時45分ごろ、再び女児の
元に引き返した。
足の痛みを訴える女児を
同じ幼稚園に通った新さんが
励まし、近くの交番を訪ねたが、
署員が不在だったため隣の
ラーメン店を通じ、女児が通う
市立前原(まえばる)小に連絡
した。

同じ頃、帰宅しない女児の身を
案じた母親の依頼を受けて、
糸島署も交番の警察官を含む
約30人態勢で捜索していた。
「発見」の連絡で署員らが
ラーメン店に駆けつけ、女児を
保護した。

この日、感謝状を受け取り
「うれしい」と喜ぶ4人に、
有馬健一署長は
「身代金要求や監禁の事件発生も
 視野に入れて捜査した。
 機転の利いた対応のおかげで
 事件事故にならずに済んだ」と
感謝した。
【大坪菜々美】(毎日新聞 6/24 19:12)

友だちの家で遊ぶ計画があった
ようだが、3密にならない工夫は
考えていたのだろうか。
posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする