2019年07月22日

北朝鮮の顔色を見ながら駆け引きを考える反日韓国

'19年7月22日(月)

北朝鮮の国営朝鮮中央通信
(KCNA)は19日、
日本政府が輸出規制措置で
韓国に圧力をかけて、
「朝鮮半島
 (Korean Peninsula)
 おける平和の流れの
 破壊をもくろんでいる」
 として、日本を非難する
論評を掲載した。

論評は日本を
「千年来の敵」と評し、
「(日本の統治時代に)
 わが民族に及ぼした人的・
 物的・精神・道徳的損失は、
 日本という国をそっくり
 ささげてもとうてい賠償
 できない」と断じた。

北朝鮮の金正恩(Kim Jong-Un)
朝鮮労働党委員長は近年、
ドナルド・トランプ
(Donald Trump)
米大統領をはじめ、中国の
習近平(Xi Jinping)国家主席、
ロシアのウラジーミル・
プーチン(Vladimir Putin)
大統領、韓国の文在寅
(Moon Jae-in)大統領らと
相次いで会談しているが、
これまでのところ日本との
対話への関心は示していない。
【AFP=時事】
(AFPBB News2019/07/20 16:00)


韓国は単独では日本と妥協
することはできない。
北朝鮮は分け前を要求して
いる。「千年来の敵」との
交渉が始まるのを楽しみに
しているようにみえる。
posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする