2019年05月25日

熱中症対策、環境省が男性も日傘を差すよう呼びかける

'19年5月25日(土)

那覇市に
「沖縄日傘愛好会」という
団体がある。
日傘と聞くと女性の夏の
装いをまず浮かべるが、
こんな題目の運動方針を
掲げている。
<「男性の日傘」
 実行11か条>
◆いくつかを引く。
<熱中症予防のため
 日傘を差し紫外線を
 カットしましょう>
<肥満防止のため日傘を
 差して歩きましょう>
<夫婦一緒に日傘を差して
 散策し、夫婦の絆を
 強めましょう>
◆地元の会社社長らが
役員となり「男性諸君へ」
との呼びかけとともに
2006年に設立された。
近ごろ耳にする
「日傘男子」の先輩である
ばかりか、国の役所も
後を追うことになった
◆環境省が熱中症対策に
男性も日傘をと呼びかける
キャンペーンをはじめた。
広く日射が遮られるため
汗の量が帽子より17%減る
とのデータも示している。
日傘は女性のものとする
固定観念を変えられるか
どうかだが、沖縄の先輩方が
言うように適度な運動による
生活習慣病の予防、夫婦の
散歩の楽しみ・・・副次的な
恵みは多くありそうである
◆<鈴の音のかすかに
  ひびく日傘かな>
 (飯田蛇笏)。
この傘の中にいる人は
男女によらず、
「ああ涼しい」と
つぶやいているような。
(編集手帳 讀賣新聞5/24)
posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする