2019年03月23日

孔子は「己の欲せざる所、人に施すこと勿れ」と説く

'19年3月23日(土)

己の欲せざる所、人に施す
こと勿れ

   孔子『論語』
   (衛霊公第十五 二四)

あまりに有名な言葉ですが、
もとは『論語』にあります。
「一生をかけて行う価値の
 あることはなんで
 しょうか」と問われた
孔子は、このように答え
ました。

自分がされたくないことを
人にしてはいけない。
これはあたりまえのようで
いて、いざ実行する
となると難しいものです。
実際に、「心がけます」と
答えた弟子に対して、
孔子は
「おまえには、なかなか
 できることではない」
と返しているほど。

このような、シンプル
なのに深い言葉が「論語」
にはたくさん記されてい
ます。

さて、
わたしたちのまわりを
見渡してみても、
いかにこれを実行できて
いない大人たちが多いこと
でしょう。とくに最近は、
会社や組織でセクハラや
パワハラが問題になって
いますが、自分がされたら
嫌なことを無自覚にやる
人たちがいかに多いかが
わかります。

ほとんどのストレスが
人間関係に起因している
ことを思えば、孔子が
説いたこのシンプルな
原則を守ることでおよそ
人間関係のストレスは
なくなり、人格の完成を
見るのだと思います。
(齋藤孝 心を動かす偉人の言葉
 セブン&アイ出版)


詐欺もいじめも人が嫌がる
ことである。
posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする