2018年09月20日

森繁久弥さんがかわいいとほめた樹木希林さんの演技

'18年9月20日(木)
[樹木希林] ブログ村キーワード

樹木希林さんは電車の中で、
いかにもケチで、
意地の悪そうなお婆さんを
見つけた。
あとを尾(つ)けた。
電車とバスを乗り継ぎ
千葉の高齢者施設にたどり
ついた
◆お婆さんを含め
入所者の人たちと和気
あいあいとおしゃべりをし、
手を握ったりした。
奇妙にすその長い割烹着、
指の先だけちょん切った
レースの手袋・・・
『寺内貫太郎一家』の
<キン婆さん>の衣装は
この体験をもとに生まれた
◆と、演出家の
久世光彦さんが真偽は
ともかくも随筆に紹介し、
たたえている。
転び方、恥じらい方、
ねたみ方――
人間というものに
目を凝らして
毎日を過ごしてきた
俳優だと
◆樹木さんが75歳で
亡くなった。
映画、ドラマ、CMと
活躍の幅が広すぎて
小欄は何を取り上げれば
いいかわからない。
ご冥福を祈り、
沢田研二さんの笑顔の
ポスターとともに
脳裏を離れない一言を
ささやかせていただく。
じゅりぃぃぃ
◆大御所の森繁久弥さんは
生前、こうほめていたという。
「あの女優はどんな根性の
 わるい女を演じても、
 去ったあとに
 かわいらしさを残す。
 救いのようなものを」。
ああ、かなしいね、かな
しいね(『林檎殺人事件』)
(編集手帳 讀賣新聞9/19)
posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする