2017年03月29日

血行を改善し、自然治癒力を高める血管力という力

'17年3月29日(水)
[血管] ブログ村キーワード

血管力とは、
今注目されている
キーワードで、
TVや雑誌、書籍などで
頻繁に取り上げられている。
人の身体は大小様々な
血管が網の目にように
張り巡らされている。
よく知られた動脈や静脈
の他、5ミクロンから
10ミクロンの毛細血管が
全身を巡り、
全部つなげて伸ばすと
その総延長は成人でなんと
10万㌖(約、地球2周半)
にもなる。
人の身体は、骨や筋肉、
内臓、血液だけでなく、
膨大な血管の集合体とも
言える。

血液がドロドロの状態
だったり、通り道の血管が
切れたり詰まることで、
必要な養分や酸素が
全身を巡らなくなる。
そうなる前に
適切な食事や適度の運動で、
普段から健康な血液と
しなやかな血管を維持する
ことが大切なことなのだ。
重篤な病気になってから
治療を行うのでは、
なかなか元の状態には
戻らない。
深刻な状態になる前に
対処することが肝心なのだ。
しかしながら複雑な
現代社会では、なかなか
思うような生活ができない。

近年、化学的な手法の
西洋医学と東洋医学が出会い、
漢方や生薬に関して
様々な研究が多くの国で
なされた。
中国の血流に関する研究
では、周恩来の指示の下、
国策として生薬の研究が
進んだ。
そして科学的な手法で、
いくつかの優れた成分が
特定され製品化された。
その主成分が
『丹参(たんじん)』
なのだ。

〇血流の悪化が疑われる
症状
手足がしびれる、
頭痛がする、肩がこる、
なかなか疲れがとれない、
以前より息切れがする、
睡眠が浅い、肌が荒れる、
身体がだるい、
やる気がしない・・・など

〇丹参
日本では自生していない。
根を使った薬品は安価では
ない。
根以外の部分を使った
サプリメントは数社から
販売されている。

以上、薬局でもらった
資料だが、誰が書いたもの
だかわからない。
販売店向け資料としてある。

今、黒にんにくを
半年ほど前から食べて
いる。
この間、La-VIEの
シットアップベンチを
買って、衰えた腹筋を
元に戻そうとしている。
そして、数日前から
『丹参源』(カプセル)の
試飲を始めた。
いずれも、血行改善を
目的に始めたものだが、
この人体実験の報告を
満足のいく結果で公表
したい。
posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする