2017年02月01日

鴻海精密工業郭台銘会長は台湾のトランプ大統領?

'17年2月1日(水)    
[鴻海精密工業] ブログ村キーワード

昨年、シャープを買収した
鴻海精密工業が旧正月前に
開いた忘年会を取材した。
忘年会といっても、
居酒屋で一杯という体では
ない。台湾最大の展示場に
社員と家族ら約3万人が
集まり、芸能人が次々と
現れて歌や踊りを披露した。

郭台銘会長(66)は一代で
同社の地位を築いたワンマン
経営者。
最近はトランプ米新大統領に
なぞらえ、次の総統選に
出馬するのでは、という
観測もある。
昨年は1991年の上場以来
初めての減収で、
「責任は私にある」と頭を
下げても余裕たっぷり。
約4300万円分の
「紅包(お年玉)」を
配ったかと思えば、
92歳という母親を
いたわってみせ、
シャープ製品の展示フロア
では使い方を実演し、
「シャープの技術は世界一。
 (買収は)価値があった」
とご機嫌だった。
ただ、記者会見をするのか
しないのかも
分からないのには閉口した。
広報担当者は朝から
「機嫌次第だが昼ごろだと
 思う」と話していたが
結局、午後5時半まで待つ
ことに。
揚げ句に1時間半近く
一方的に話し続け、
質疑は「次の約束がある」
と側近が打ち切った。

社内の誰も郭氏に意見
できないという雰囲気は
よく分かった。
企業家ならいざ知らず、
この人が本当に政治家に
なるの? 

報道によると、
ご本人は否定している
という。(田中靖人)
(外信コラム 台湾有情
 台湾のトランプ?
 産経新聞1/30 8(国際)面)

posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする