2019年03月20日

戦う相手に最善を尽くさせよ、新渡戸稲造の礼節

'19年3月20日(水)

敵と言えば、「匹敵」などの
言葉もあるように、同等の
者の間に起こる関係である。
したがって、争うからには、
同等の事情のもとに争わね
ばならない。
人の虚に乗じ、人の弱点を
狙うのは卑怯のいたりで
ある。

私は敵と争うならば、
相手にできるだけ最善
(ベスト)をつくさせて
から、争うようにしたい。
たとえば人と議論をする
ならば、敵の言葉尻を
とらえるとか、揚げ足を
とるとかというような
こをせずに、相手の思う
ところは充分にこれを述べ
させ、そののち正々堂々と
自分の主張を発表し、
攻めるべきことは攻める
べきであると思う。
このように相手に譲って
争うのが、敵に対する礼節
であると思う。

英国人モーリスは人格の
英邁な人であった。
氏は人と議論するにも、
なるべく敵に花をもたせる
ように努めた。
だから何事かを論ずるときは、
反対論に充分に色をつけて
述べるから、自説よりも
かえって立派に見える。
聞く者は反対論のほうを
よいように思うが、
「あれだけ反対論を立派に
 紹介する度量をもった人の
 意見であるから、あの人の
 説に同意する」
と言う人が多かったという。
これなどは、議論に負けても
人格の力で勝ったのである。

戦いでもまたそうである。
今日はどうであるか知らない
けれども、昔の武士道による
戦いは正々堂々たるもので
あった。ことに私が最も
感服するのは、
四方田(よもた)但馬守と
加藤清正との戦いである。

ふたりが尼ヶ崎で相戦った
とき、清正の刀が中ほど
からはっしと折れ、
四方田が斬り込めば
清正は尼ヶ崎の露と消える
ところであった。
しかし四方田は、折れた
刀の人を討つのは武士の
情けにあらずと思い、
清正の申し出に応じて
組み討ちをした。

もみつもまれつしたが、
清正の力が優れていたので、
ついに四方田を組み敷き、
短刀一閃、敵の喉に
突きつけようとしたが、
清正も武士の情けを知る
人間である。
自分の刀が折れたとき
情けの猶予をくれた人を
殺すには忍びない。
そこで四方田を助け起こし、
いずれ重ねて晴れの勝負を
しようと約束し、互いに
彼のためなら命もいらぬ
と思いながら別れたという。

敵同士として争うならば
こうありたい。
正々堂々としたい。
卑怯な振舞いをして
勝ったとしても、それでは
誇りとはならない。

近頃の新聞雑誌には
人物の評論が多く掲げられ
ている。そしてその評論は
匿名または無名の人が多い。
これらの評論は人物をほめ、
または謗(そし)るにしても、
はなはだしく礼節を欠くもの
である。
人がその説を紙上に掲げて
公表する以上は、善悪ともに
自分がその言責を負うべき
である。
匿名のもとに隠れて
責任を免れようとするのは
卑怯である。
しかも不思議なことには、
匿名者のうちには立派な
人と称されている者さえ
いる。
私は、敵にせよ味方にせよ、
これはあまりに無礼な
振舞いと思う。

昔の武士は名を名乗らずに
闇討ちすることや、後ろ
から斬りつけることを、
最も卑怯として恥じ、かつ
排斥したものである。
匿名で人を評論するのは、
闇討ちや後ろから斬るのと
同じである。
たとえその議論はあくまで
公平なものだとしても、
何がためにするところ
あっての所説と思われ、
少しも重きを置くことが
できない。

私は、このような卑怯な
ことをしたくない。
敵に最善の力を用いて
立派に戦わせるだけの
雅量を備えて戦いたい。
敵に対する礼節とは
このようなものである。
(新渡戸稲造 世渡りの道改題
 自分をもっと深く掘れ!
 三笠書房知的生きかた文庫)

posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月19日

向かないことを無理にすれば病気になると貝原益軒

'19年3月19日(火)

(よろず)の事、
皆わがちからを
はかるべし
   貝原益軒「養生訓」

「どんなことでも、
 自分の力量を知った
 うえで行いなさい」
という意味です。
自分に自信を持つのは良い
ことですが、やはり
自信過剰になることは禁物。
若いときなら
勢いにまかせてやることも
できますが、ある程度
年を経ると、自分が本当に
力を出せることや、
自分にはうまくできない
ことを知っておく必要が
あるのです。

よく誤解されがちですが、
自分に「できないこと」が
あるのはけっして悪いこと
ではありません。
「できないこと」を客観視
できるからこそ、自分が
「できること」に力を集中
させることができるから
です。

また、自分の力を知って
いると、人の力を正しく
借りることができます。
むしろ、できないのに
「できる」と考えていると
どこかで間違いを犯し、
結果的にまわりの人に迷惑を
かけることにもなりかね
ません。
あなたの職場に、そんな
ミスを繰り返している
上司や同僚はいませんか?

自分の力にある意味の
「見切り」をつけることは、
否定的なことではありま
せん。

より幸福な人生を歩む
うえで大切な姿勢であり、
心豊かに毎日を生きる
ための知恵なのです。
(齋藤孝 心を動かす
 偉人の言葉
 セブン&アイ出版)


参考
引用箇所原文
万の事、皆わがちからを
はかるべし。
ちからの及ばざるを、
しゐて、其わざをなせば、
気へりて病を生ず。
分外をつとむべからず。
(貝原益軒 養生訓
 伊藤友信現代語訳 講談社学術文庫)

posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月18日

「バナナうんち」を心がけ、現代病と決別しよう

'19年3月18日(月)

理化学研究所で、
腸内細菌を研究している
辨野です。

腸内環境が悪くなると、
腸の活動が低下し、
健康に関係することは、
ご存知ですね。

腸には善玉菌、悪玉菌、
日和見菌がいますが、
悪玉菌から生まれた
毒素や発がん物質は、
血管を通って全身に
運ばれます。

その結果、肥満、無気力、
疲労、肌荒れ、花粉症を悪化
させたり、血流の低下や
動脈硬化など血管を老化させ
たりします。
がんとの関係では、
最新の統計で大腸がんが
部位別患者数の1位と予測
されていることは無視でき
ません。

また、最近の研究から、
現代病と腸内環境との
関係も明らかになって
きました。

例えば、アレルギー症状、
関節リウマチ
(自己免疫疾患)、自閉症に
悩む人が増えてきました。
こうした病気を抱える
人たちの腸内環境は、健康な
人と違うという研究結果が
報告されています。

また、うつ病、パーキン
ソン病、アルツハイマー
型認知症など脳の病気が
腸内環境と関係するとの
研究
(腸の作り出す神経伝達
 物質の不足で発症)も
進んでいます。

このように腸の健康が注目
されますが、今の時代は、
不規則な生活、大きな
ストレス、肉や脂の摂り
すぎ、運動不足などが
原因で、悪玉菌が増え、
腸内細菌のバランスが
悪くなる傾向にあります。

また、歳をとるだけでも、
ビフィズス菌などの善玉菌は
減り、悪玉菌が増えます。
それに病院でもらう薬にも
ご用心。
薬に含まれる抗生物質は、
病原菌だけでなく善玉菌を
減らす恐れがあります。

そこで食生活や運動で腸を
元気にする腸活が大切。
最近は
「ビフィズス菌が
 インフルエンザウイルスや
 病原性大腸菌O−157
 (食中毒の原因)から
 腸を守る」ことや、
「太りやすい人に特有の
 菌がある」こと、
「長寿に関わる菌
 (ビフィズス菌と
  酪酸産生菌)がある」
ことも分かっています。

腸内環境を“うんち”で
チェックしながら、腸活で
病気知らずの腸内環境を
作っていきましょう。

◎うんちでわかる
 あなたの腸内環境


〇バナナうんち
 80%程度の水分で
 黄色から黄褐色、腸内の
 善玉菌優位の理想的な
 うんち

×ガチガチコロコロうんち
 65%以下の水分で
 茶色から黒褐色、三日に
 一度より長い回数で、
 非常に硬く臭い
 悪玉菌優位のうんち

×ピシャピシャうんち
 90%以上の水分で色は
 さまざま、主に
 ストレスが原因で水状の
 悪玉菌優位のうんち

×ヒョロヒョロうんち
 85%程度の水分で黒褐色
 から黒、かなりゆるめで
 臭いのきつい悪玉菌優位
 のうんち

×ガチピシャうんち
 主にストレスが原因の、
 便秘と下痢が交互に起こる
 悪玉菌優位のうんち

×出ない
 3日以上出ない便秘は
 腸の老化のあらわれ。
 腸内に有害物質が
 溜まっているおそれあり
(辨野義己 理化学研究所
 科技ハブ産連本部辨野
 特別研究室特別招聘
 研究員、農学博士
 森永のサークル誌
 マミークラン’19/3
 森永乳業(株)市乳統括部)

posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月17日

人間の子育ては本能ではないことに気づかなければ

'19年3月17日(日)

一年の計は元旦にあり。
とはいうものの、ふしぎな
もので春かくると、
またそこから一つの年が
始まるように感じられる。
思えば、四季の順番も
春が真っ先にくる
◆去年の今頃、悲しい
偶然に戸惑いを覚えたのを
思い出す。
大学ノートに
「もうおねがいゆるして」
と書き残した船戸結愛
(ゆあ)ちゃん(5歳)、
「泣き声がうるさい」
と暴行された小林心愛
(のあ)ちゃん(生後2か月)、
毛布に巻かれたまま
クローゼットに放置され
窒息した小西真愛
(まりあ)ちゃん(1歳)
◆いずれも亡くなったことが
3月に報じられた、「愛」を
その名に持つ子供たちである
◆そしてこの春の景色を
見わたせば、まさかと
改まってつぶやきたくなる。
千葉県野田市の小学4年生、
栗原心愛(みあ)さん
(10歳)の死をめぐり
両親への捜査が続いている。
父親は暴行容疑で3度目の
逮捕となった。心愛さんの
訴えを書き留めた担任の
メモが痛ましい。
「あたま→なぐられる10回
 (こぶし)」
◆春は統計の季節でもある。
全国の警察が昨年1年間に
摘発した児童虐待事件で、
被害者となった子供たちは
1394人にのぼった。
前年から226人増えた。
砕け散る愛を思う。
(編集手帳 讀賣新聞3/16)

子育ての上手下手を
動物と比べれば、人間が
負ける。
子どもを一人前にする
ということは親離れさせる
ことである。
人間の場合は、一人前にして
社会に送り出すことである。
子どもはそれまでの
社会からの預かり物である。
虐待していいわけがない。
ラベル:虐待 暴行 
posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月16日

詐欺大国日本、「アポ電」強盗はオレオレ詐欺が変異

'19年3月16日(土)

高齢者を狙う特殊詐欺の
手口が、強盗にも利用
された衝撃は大きい。
犯行の凶暴化に対応して、
被害防止の働きかけを強め
なければならない。

東京都江東区のマンションで
先月、80歳の女性が殺害
された事件で、男3人が
強盗殺人容疑などで逮捕
された。女性宅には事件前、
自宅に現金があるかどうかを
尋ねる不審な電話があった
という。

現金の有無や保管場所、
家族構成などを事前に
電話で聞き出す「アポ電」
(アポイントメント電話)は、
息子などになりすます
オレオレ詐欺の典型的な
手口だ。

都内では、渋谷区でも
1〜2月に、息子を装う
電話があった後、
高齢夫婦の自宅に強盗が
押し入る事件が2件続けて
起きている。警視庁は、
同じ強盗グループが関与
したとみている。

オレオレ詐欺に関わる
組織から、容疑者らが
情報を得た可能性もある。
誰が電話をかけたのか。
今回逮捕された3人の他に、
事件への関与が疑われる
人物はいないのか。
警察には、徹底した捜査と
全容解明を求めたい。

金融機関などでの声かけ
といった対策が進む中、
犯人らが手っ取り早く稼ぐ
ために、兇悪化している
恐れがある。被害の拡大を
防ぐ手立てが急務だ。

今回は、防犯カメラの映像
などを解析した追跡捜査が
功を奏した。
犯人の検挙こそが、同様の
犯罪に対する抑止力となる。

昨年1年間に確認された
アポ電は、都内だけで
前年比3割増の
約3万4000件に達した。
高額商品の購入者リスト
などが犯人グループに
渡っているとみられる。

アポ電は犯行の予兆だ、
という心構えを持つ必要が
ある。

自治体や金融機関の職員を
名乗るなど、巧妙な手口が
多い。お金の支払いに
関する電話があれば、まずは
疑いを持つ。家族とも
相談する。放置せずに、
警察に通報することを徹底
したい。

自動通話録音機を無料で
貸し出す自治体も増えて
いる。電話を着信すると、
相手に「会話を録音する」
とメッセージが流れる。

証拠を残したくない犯人の
心理を利用した予防策だろう。
留守番電話を使い、内容を
確認してからかけ直すのも
効果的だ。

特殊詐欺の被害は高止まりが
続く。昨年1年間の
認知件数は1万6400件を
超え、被害額は356億円に
上る。被害者の約8割を
65歳以上の高齢者が占める。

自分だけは騙されないと
過信せず、自衛のための
基本的な対策を確認する
ことが重要である。
(社説 「アポ電」強盗
 讀賣新聞3/15 3(総合)面)

posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする