2020年07月15日

若者たちに感染が広がりそうな季節がそこまできている

‘20年7月15日(水)

ひなびた海水浴場で若い男女が
出会う。偶然にも、双方、
東京から来ていた。
岩場などを散策しつつ、
身の上を語り、翌日も会おうと
約束する。
しかし、一夜明けると大雨だった
――。
先ごろ、全作品集の刊行が
始まった漫画家、つげ義春さんの
「海辺の叙景」である
▼人けのない砂浜で2人は再会、
男性は何ものかにあらがうように
波荒い海を泳ぎ進む。
「あなたすてきよ」
「いい感じよ」
と女性が叫ぶラストシーンが
鮮烈で映画のようだ。
孤独な魂同士がふれあい、
互いに癒やされたと思わせる。
作品のごとく海はさまざまな
ドラマを演出するが、
今年は名場面、かなり減るの
だろうか
▼新型コロナウイルスの影響で、
この夏、ビーチを閉鎖する
ところが相次ぐ。
遊泳できる期間を短縮する
ケースもあるようだ。
だが、看板で周知したり、
駐車場を閉鎖したりしても、
海原に身を委ねる開放感を
求めて、やってくる人は
少なからずいよう。
監視員らも常駐しないと
なれば、
事故の危険性は高まるかも
しれない
▼平年並みなら、
あと1週間前後で
各地から梅雨明けのたよりが
聞こえてきそうだ。
無秩序に人が押し寄せる前に、
有効な手立ては打てないものか。
街中でもするように、
周囲と距離を保ちつつ、
静かに潮騒に耳を傾け、夕日に
さざ波が輝く様子をながめる。
今年限定の「すてき」で
「いい感じ」のひとときに思える
のだが。
(春秋 日本経済新聞7/14 0:00)

〇営業停止に逆戻り
米西部カリフォルニア州の
ニューサム知事は13日、
新型コロナウイルスの
感染拡大を防ぐため、
幅広い領域で屋内の活動を
再び停止するよう
州全土に命じた。
地域によっては再開を
認められていたバーや映画館は
営業停止に逆戻りすることに
なった。
米国では感染者数の再拡大に
伴い経済活動の再開が停滞して
いる。全米最大の人口を抱える
カリフォルニア州が本格的に
再開の動きを後退させたことは
他州の動向にも影響を与え
そうだ。

州全土で閉鎖を命じたのは、
レストランの店内飲食、映画館、
ワイナリーなど。
同じ飲食店でもバーの営業は
屋内外を問わず禁止する。
【ロサンゼルス時事】(時事通信社 7/14 08:44)

自己責任という言葉がある。
自分の判断がもたらした結果に
対して自分が負う責任(広辞苑)
ある。

危険なところに出向いて
新型コロナに感染するのは
100%自己責任なのか。
そこで感染させた方の責任は
0%なのか。
posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月14日

深刻には捉えないのか、新規感染者数が増え続ける米国

‘20年7月14日(火)

米国で新型コロナウイルスの
感染拡大が続いている。
検査状況をまとめる
「COVIDトラッキング
 プロジェクト」によると、
12日の新規感染者数は
約6万1300人
と3日連続で
6万人を上回った。
傾向をみるための7日移動平均
では5万8700人と最多を更新
した。
約2100万人が暮らす
東部フロリダ州では同日の
新規感染者数が1万5千人を
超えた。
感染拡大が深刻だった
4月中旬のニューヨーク州
(1万1571人)や、
7月上旬のカリフォルニア州
(1万1694人)を上回り、
州別の1日あたりの感染者数
として最多となる。
人口や検査数の違いは
あるものの、フロリダ州では
検査を受けた人に占める
感染者の割合を示す
「陽性率」が過去1週間
13〜21%
で推移。10%を
下回っていた6月から大幅に
上昇している。
症状の軽い40歳前後の感染者が
目立つ

これまでに入院した重症者は
累計約1万8300人にのぼる。
トランプ米大統領に近いと
されるフロリダ州のデサンティス
知事はコロナ禍でも経済活動の
再開を優先してきた。
11日には米ウォルト・
ディズニーが同州の
「ディズニーワールド・
 リゾート」を4カ月ぶりに
再開したものの、マスク着用を
義務付けて入園者数を絞るなど
通常営業にはほど遠い。
それでもSNS(交流サイト)
には再開に対する批判があふれ、
8月に同州で予定する学校再開
への反発も強まっている。
州別ではテキサス州も11日の
新規感染者数が1万人を上回り、
同州として最多を更新した。
4千万人が暮らす
西部カリフォルニア州やア
リゾナ州の新規感染者数も
高止まりしており、
米国で新型コロナの感染が
収束する兆しは見えていない。
米ジョンズ・ホプキンス大
によると、世界の新規感染数は
11日集計分で約21万9400人。
米東部時間12日午後9時
(日本時間13日午前10時)
時点で、累計の感染者数は
1286万人となった。
米国のほか、ブラジルやインド
などで増加基調が続いている。
死者数は56万8千人を超えた。
【シリコンバレー=佐藤浩実】(日本経済新聞7/13 11:39)

掲げるコロナ対策の
”新しい生活様式”は同じでも
自己責任の国はどこか違う
ような気がする。
posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月13日

実績や立場を主張する銅像は歴史の裁判にかけられている

‘20年7月13日(月)

エジプトの博物館に
古代王国のファラオ、
ペピ1世の像が収蔵
されている。
政略結婚や官吏登用で
権力基盤を固め、
遠征と貿易で勢力圏を
拡大した。
「現存する世界最古の
 等身大の銅像」と
呼ばれる
▲4000年以上後の今、
米欧の指導者や貿易商の
銅像が各地で撤去されて
いる。
米国での白人警官による
黒人男性暴行死事件を
受けて広がった抗議デモの
余波である。
奴隷制度や植民地支配を
進めたというのが理由だ
▲「新大陸を発見した」と
伝えられたコロンブスの像は
先住民虐殺のかどで破壊
された。
コンゴ民主共和国を
「私領地」にしたベルギーの
元国王レオポルド2世の
騎馬像には抗議の赤ペンキが
塗られた
▲一方、新たに建立された
像もある。
ラトビアの首都リガには
新型コロナウイルスと闘う
医師や看護師をたたえる
高さ6bの立像がお目見え
した。
聴診器を首にかけた
マスク姿の女性医師が
目をつむり、深呼吸する
ように両手を広げる姿が
印象的だ
▲「多くの人が、
  医療従事者の
  かけがえのなさに
  初めて気づいた」と
作者の彫刻家、アイガルス・
ビクシェさん(51)。
国際看護師協会によれば
世界で推定45万人の医療
従事者が新型コロナに感染し、
600人以上の看護師が亡く
なったという
▲20033年のイラク戦争で
バグダッドが陥落した際、
巨大なフセイン元大統領像に
大つちを打ち付けた
イラク人男性は後年、
祖国の混乱を嘆き、悔やんだ。
「なぜ像を倒してしまったん
 だろう」。
像の来し方行く末には、
時代の記憶が刻まれる。
(余録 毎日新聞7/12 2:20)
posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月12日

尖閣諸島にまで飛んだ新型コロナウイルスの飛沫

‘20年7月12日(日)

尖閣諸島(沖縄県石垣市)
周辺の領海警備を担う
海上保安庁の尖閣専従巡視船の
乗組員が、新型コロナウイルスに
感染していたことが10日、
分かった。
6月に鹿児島市内で感染した
とみられ、尖閣警備で指揮を
執る海保最大級の巡視船2隻の
乗組員2人も感染。尖閣周辺
での中国公船の確認日数が
過去最長を更新する中で、
海保は感染拡大が警戒監視活動に
影響を及ぼす恐れがあるとみて、
危機感を強めている。

海保などによると、
感染したのは
第11管区海上保安本部
(那覇)の40代男性1人と
10管(鹿児島)の20代男性
2人の計3人。
海保で初めての感染者で、
クラスター(感染者集団)が
発生した鹿児島市のショーパブ
「NEWおだまLee男爵」で
感染したとみられる。
11管の1人と10管の1人は
6月26日に、
10管の別の1人は同29日に店を
訪れ、7月上旬に感染が確認
された。
店では約100人の感染が確認
されている。

11管の海保官は尖閣領海警備の
専従巡視船全12隻の1隻
「なぐら」
(石垣海上保安部、1千d級)の
乗組員で、船の修理のため
6月上旬に鹿児島に入った。
なぐらは現在も鹿児島に残った
ままだという。
10管の2人は「しきしま」
(鹿児島海保、6500d級)と
「れいめい」(同)の乗組員。
尖閣専従船ではないが、
尖閣周辺に頻繁に派遣され、
なぐらなどの専従船を指揮する
立場で警戒監視に当たっている。

海保は船を消毒。3人を入院や
ホテル療養とし、接触した
可能性がある乗組員らを2週間、
自宅や宿泊施設にとどめる対応を
取っている。

尖閣周辺では、
10日も中国海警局の船が航行。
88日連続となり、
平成24年9月の尖閣諸島
国有化以降で最長の連続日数を
更新した。
領海への侵入時間も延ばし、
領海内で日本漁船を追尾するなど
管轄権があるかのような態度を
強めている。
海保は、これらの動きを見据え
つつ、感染が拡大すれば巡視船の
運用調整に迫られることになる。

海保は感染判明後の7月4日、
「職員が自ら感染リスクの高い
 場所に出入りし、今回の事態を
 招いたことは誠に遺憾」と
各所属に事務連絡した。
(産経新聞7/11 1面)

仮定の話だが、
新型コロナウイルスが
中国が世界を相手にした戦争の
生物兵器だとしたら、効果は
計算通りだろう。

こちらが引けば中国は必ず
前に出てくる。
posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月11日

災害大国日本なのに避難するという文化が育っていない

‘20年7月11日(土)

「日本の上空には空の水道が
 集中している」。
そんな文章が『雨のことば辞典』
(講談社、倉嶋厚監修)に
載っている。
台風、梅雨前線、温帯低気圧、
雷雲、雪雲。四季を通じて
それらが通って大量の水を
運んでくれる
▼空の水道、あるいは空の
給水車。
そのおかげで国土は豊かな
緑に覆われている。ただし
「空の水道の配管は実に不安定」
と同書にある。例えば、
地球から見ればわずかな
梅雨前線のズレが時に豪雨を、
時には空梅雨をもたらす
▼巨大な水道管の継ぎ目が
外れてしまったかのような雨だ。
九州に続いて岐阜や長野両県
にも豪雨の被害が広がった。
河川の激流、住宅地の濁流、
泥土にまみれた家屋。
住民がスマホで撮影した
生々しい、さまざまな映像が
テレビに流れる
▼「あっという間に増水した」
と被災者が身を震わせながら
ニュース番組で語っていた。
映像を見ると、東日本大震災の
大津波が思い出される。
まるで津波被災地のようだ。
気象庁によると、大雨は
12日ごろまで続くという
▼防災の専門家である
河田恵昭さんは、避難指示や
勧告が出ても、ほんの
わずかな住民しか逃げない
事実をデータで明らかにして
いる。
「避難するという『災害文化』が
 欠けている」と河田さん。
早めの避難こそが何より必要な
のは言うまでもない。
(河北春秋 河北新報ONLINE NEWS7/10)


岩手県には
「津波てんでんこ」という
教えがある。
海岸で大きな揺れを感じた
ときは、津波が来るから
肉親にもかまわず、
各自てんでんばらばらに
一刻も早く高台に逃げて、
自分の命を守れということ。

天気予報を見て、
自分の体力と相談し、避難所
までの非難を開始する時期を
決めるべきである。

そこに、住み始めた先祖を
責めている暇などない。

病院や介護施設などは
初めから
地盤のしっかりした高台に
造るべきである。
ラベル:梅雨前線
posted by (雑)学者 at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする